« 筑波山登り | トップページ | 舞台芸術をたくさん »

2006年12月 4日 (月)

たまげた記憶力

 4、5日前、グリム童話を娘に読んできかせていました。中に「王様」というのが何度も出てきて、娘が「日本にも王様いる?」と聞くのでこう説明しました。
「いるよ。天皇陛下が王様でお妃様は美智子さまっていうの。天皇陛下には3人の子供がいて、そのうち二人は王子様、一人は浩宮さまで、そのお妃様が雅子さま、もう一人は秋篠の宮さまで、そのお妃様が紀子さまというの。浩宮さまと雅子さまの子供が愛子さま。秋篠の宮さまと紀子さまの子供は、女の子が二人、佳子さまと真子さま、そしてこの間生まれた・・・」と言いかけた時、娘がすかさず「ひさひとさま!」と叫びました。おお、なんと、ちゃんと理解してたんだ。名前までちゃんと覚えていて!脱帽!!

« 筑波山登り | トップページ | 舞台芸術をたくさん »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまげた記憶力:

« 筑波山登り | トップページ | 舞台芸術をたくさん »