« M.ダックスフントのお泊まり | トップページ | バザー »

2007年10月18日 (木)

愛知芸大へ

 愛知芸大に今日も出勤。朝4時半に起き、分刻みのスケジュールが始まります。きょうは東京駅でいつも買うお気に入り弁当、30品目バランス弁当がお店から姿を消していて少なからずショック・・・・。


20071018_2

 ところで、愛知万博に向けてリニモが開通し、芸大にもタクシーを使わずリニモの最寄り駅から歩いていけることとなりました。しかし、15分の上り坂は、1分でも早くつかねばと急ぐ私にはきつい!! 私はリニモ+徒歩になって以来、パンプスをはいて先生らしくビシっとした服装でいくことをあきらめました。ウォーキングシューズをはいてパンツスタイルという全然さえない格好です。おしゃれのために痛いのや、疲れるのを我慢することができないのは、年のせいでしょうか?

 さて、今年から受け持っている室内楽のクラスの授業が今日もありましたが、短い時間で複数の生徒にいろんな注文や指示を出すのは難しい作業で、私の言わんとしていることが伝わっているか、だんだん疑問に思えてきました。
私の尊敬してやまないゴールドベルク-山根美代子先生がよくおっしゃっていた「終止形をきちんと創る」とか、「音程があがっていない」とか、私もこういう言い方をよく使うのですが、ぴんとくる人にはくるでしょうけれど、わからない人もいるかもしれません。受け持ちの生徒なら毎週会うのでだんだん理解も深めていけるでしょうが、室内楽は年に2回程度なので、それも1回が45分ですからね。きょうは2台8手というグループがいましたので、緻密なレッスンをするにはあまりに時間が短すぎました。言葉が通じているか、一度生徒さんにきいてみなくては、と思いながら帰途につきました。

« M.ダックスフントのお泊まり | トップページ | バザー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知芸大へ:

« M.ダックスフントのお泊まり | トップページ | バザー »