« 主婦もやっぱり忙しい | トップページ | お絵描き帳 更新 »

2008年2月13日 (水)

ささないはり

昨年から続いていた咳の様子を娘のピアノの先生が心配くださって、ささないはり治療の先生を紹介してくださいました。
初めての時は怒られっぱなし・・・。こちらの感覚を常に問われながら一緒に「気」なるものをおいかけていくのです。こう書いてもわかりませんよね・・・・。
しかし、終わる頃には肩から首にかけての凝りが大分和らぎ、ぐいぐい押したり揉んだりする治療ではなく、針を蚊がとまったごとく軽く触れさせるだけの治療なのに効いていることにびっくり。もちろん咳もピタっと止まりました。先生いわく、「牢屋」のように閉じ込められた状態になっている、それを緩めてあげればいいだけ、と。
数回いくうちに自分がどれだけ固まっていたかを思い知らされました。花粉症の症状も例年ならでているころなのに、治まっています。花粉症も何人も治しているとの事。
治らないとあきらめていた、抑える事ばかり考えていたのですが、違うんですね!

« 主婦もやっぱり忙しい | トップページ | お絵描き帳 更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささないはり:

« 主婦もやっぱり忙しい | トップページ | お絵描き帳 更新 »