« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月28日 (火)

「もりあげくん」で「オペラ座の怪人」熱唱

私の生徒が娘に譲ってくれた本の中に「オペラ座の怪人」がありました。
毎晩読み聞かせを習慣にしているので、この間、娘にその本を読んであげたところ、ちょっと怖いようなところもあるこの話が娘には大いに気に入った様子。

それでは、と、「レンタルヴィデオでオペラ座の怪人、見てみる〜?」と聞くと、
「見る〜〜〜〜!」
「でも字幕だよ。」
「いいよ、いいよ」
ということで、観たところ、なんと最後まで集中して観ました。

娘は今度は音楽に夢中になった様子で、あの有名な半音階で降りてくる曲の出だしを「ラ〜〜〜、ラララララ〜〜〜」と歌いだしました。

それでは、と、図書館に行き、劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」のCDを見つけ、借りました。これは日本語なのでわかりやすい!楽譜も手に入れ、歌詞を写してやり、自発的練習が始まりました。CDを何度も繰り返し聞き、覚えて歌うようになりました。

You Tubeでもたくさん、映画の画像が流れているんですね。G.バトラーが演じた「怪人」が好きな娘は「超ハンサム〜。怪人大好き〜〜」などと言いながら練習に励んでいます。
おもちゃの指輪を出してきて指にはめては「怪人がくれた婚約指輪」などと言っております。あっそ・・・。

娘は去年も出演して歌った教会の音楽祭にも今年はこのオペラ座の怪人の曲で出るとのこと、それなら、もうちょっとレヴェルアップしてもらわねば!と、今度はカラオケが出来るマイクを買いました。その名も「もりあげくん」=デジタルエコーマイクミキサーで、五千円台のこの機械を使ったら家でホールにいるような響いた声を出せるんならいいっか!と購入。今はマイクで響かせながらノリノリで歌っています。

Dsc03955_2


一応練習中なのは、クリスティーヌの歌う「think of me」という曲で、最後に自由なコロラトゥーラの部分が出てきますが、ここも見事にまねして歌うので、こちらはラウルになりきり(?)「ブラヴォー!」と毎回叫んでおだてています。

決して「ここ、もう少しこうしたら?」などとは言いません。ピアノで失敗しましたからね。何でもいいから褒めちぎる、これが練習の継続につながります。別に歌手になってほしいとは思っていませんけどね。

歌手と言えば、話題のスーザン・ボイルさんの歌も素晴らしいですね。You tubeで何度も観ましたよ。娘にもね、あの素晴らしさがわかるようです。

というわけで、我が家には現在、オペラ座の怪人がひっきりなしに流れております・・・。

2009年4月11日 (土)

ふなばしアンデルセン公園

 桜ももう見頃は過ぎましたが、あと少し楽しめそうですね。
 今日は、天気もよかったので、娘とふなばしアンデルセン公園へ、行きました。
車で初めて行ってみたのですが、結構かかりましたねぇ。行きは75分、帰りは90分です。(高速使わず)

 アスレチックが結構楽しめるかと思い、期待していましたが、行くなり、娘はアスレチックにはまって果敢に挑戦していました。私はただ見てるだけ。おばさんになったものです・・・。

 入場料も高くないし、なかなかよかったですね。体を思い切り使ってましたからね。
 ボートに乗ったり、アンデルセン童話館にも足を運びましたよ。
 娘にとって一番楽しかったのは、やはりアスレチックだったようです・・。
 桜吹雪がすごかったです。今日来て正解でした!


20090411
200904112

2009年4月 2日 (木)

大江戸温泉物語

春休みにしか、できないこと、ウ〜〜ン、やっぱりちょっと遠くへいくことかな。
娘を連れて、今日は、有明の大塚家具ショールームに行きました。照明器具をいくつか見てみたかったので。しかし、娘はすぐに飽きて、つまんな〜いを連発し、早々に退散。

次に向かったのは、お台場の大観覧車。春休みだというのに、スキスキ〜〜〜。強風の中、観覧車は動いていないかもと思いましたが、やっていました。ビルの風景はそれなりにすごかったけど、でもひたち海浜公園の観覧車の方がいいなぁ。

そしてその後、楽しみにしていた、大江戸温泉物語に初めて行きました。
ここもさぞかし混んでいるだろうと思いましたが、そうでもなく、ほどよい感じでよかったです。
浴衣姿で屋外の足湯に浸かったり、お腹がすけば食べたいものを食べ、昔の駄菓子が売っているのをみるとなんだか懐かしくなって買ってボリボリ、そして温泉につかって温まったり、疲れたらゴロンとなったり、やりたい放題・・・・。娘も大喜びでした。



20090402

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »