« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

・・・・・

朝からまた針治療にいきました。
帰りに買い物をして、昼食にお好み焼きを作り、コーヒーを飲んだあと、なんだか、だるくて、横になっていましたが、そのうちムカムカしてきて、食べたものを嘔吐してしまいました。
そのうちお腹の調子も変に・・・。
一体、どうなってんの〜。
きっと悪いものが出たんでしょうね。

明日は休日ですが、小学校の授業参観&総会です。
きょうは早く寝て、明日の午前中にきりっと練習するしかない!

2010年4月27日 (火)

音で健康チェック?

不調だ、不調だとつぶやいてばかりいても仕方ない・・。
きょうは、午前中に小学校に委員の集まりででかけなくてはならなかったけれど、その前に少しピアノに触ってみました。
おや?ちょっといい音。
ここ数日間はなんだかザラザラして音でどうしてだろう?と思っていたのですが、きょうの音は○でした。

ピアノの音は誰が弾いても同じ・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ところが、これが違うんですね。
本当に不思議です。
自分の音も意識をもってきけば、調子がわかります。
少し、上向きになってきたかな?

明日はまた雨のようですね。
春の天気のように変わる自分の体調=ピアノに、私は一喜一憂しています。

2010年4月26日 (月)

久々のパーマ

相変わらず不調は続いていますが、きょうは美容院へ。
マニキュアと久々にパーマをかけました。
パーマも昔と大分変わったようですね。
普段は白髪対策にヘナで染めているのですが、きょうは美容師さんと相談してマニキュアにしました。
予想していたとはいえ、4時間くらいかかってしまいました。
美容院で雑誌を次々と手にとり、ゆったり過ごしました。

それにしてもこの不調、もしかしてバッチフラワーレメディがあっていないのかも・・と思い始め、今日の午後からやめています。
軽い頭痛あり。眠いのは、弛緩できてるということでしょうか???
いきいきと、やる気まんまんになりた〜い!!

2010年4月25日 (日)

不調の壁

最近不調だ。気力も失せ、腕の弾力性もなくなっている。
疲れた筋肉が回復しない感じ・・・。

困った・・・と、久々にお助けマンの針の先生を昨日訪ねた。
この鶴巻先生、ささない針で気の流れを修正し、東洋医学的にすごい力を持っている、と私は思っている。
脈をみて、「緊張で弛緩できない状態」と言われた。そのとおり!
そしてその緊張をほぐすべく、いろいろやってはみるが、ことごとく失敗の連続だった私。
あのバッチフラワーはまだやっているけど、どうなんでしょう?
初日以来、あまり効果を感じない・・・。
それで、その針の先生におなかや肩をゆるめていただいた。
帰ってから少し気力回復したのか、しばらくしていなかった布団の掃除、洗濯。

きょうは、日曜なので教会にいき、午後まで過ごした。
練習はほんの少し。
もう少し、緩めてもらわないといけないみたい・・・。

2010年4月22日 (木)

コンサートまで1か月

今日は4月22日!リサイタルが1か月後と迫ってきました!
チケットお申し込み、受付中です。実行委員会の電話も回線回復しました。
お申し込みの方、なるべくお早めにお願い申し上げます。 o(_ _)oペコッ

きのうは、小学校の委員の会合などがあり、またバタバタ。
家庭教育学級なるものの委員になりました。
家庭教育学級といえば、演奏者として呼ばれたことはあるのですが、今度は招く側です・・・。

きょうは、愛知芸大。桜のあとというのに、冷たい雨。
一体今年はどうなっているんでしょう?
なんだか、こういう日は元気が出ません。
いまいち冴えない一日でした。

帰りに母のところに寄り、ドレスの仮縫い。
母は「あんた、大変なことになったね〜」と昔よりサイズアップしてしまった私に合わせるべく、待ち針を打っていました。
今回は着たことのない「色」です。
お楽しみ〜。

2010年4月20日 (火)

何かと忙しい一日

明日は小学校の登校時の交通安全係?を初めて務めるので、どんなものかと前日にあたる今日、見学。チョッキを着て、交通安全の旗を持って横断歩道に立てばいいわけね。子ども達にも元気よく、挨拶。

午前中は洗濯、パソコン作業と練習。
午後は娘の小学校の担任の先生との教育相談。
そのあとまた練習少し。
夕方、娘をおけいこごとに連れて行き、待っている間、両親宅にレコードプレーヤーをとりにいき、娘が傘が小さくなったというので、ああ、そういえば、今日は特売日!とジャスコに駆け込み・・・。
慌ただしい一日でした。

2010年4月17日 (土)

ピアノ最中

妹夫婦が家を建てることになり、きょうは地鎮祭に参加させてもらいました。
地鎮祭のあと、レストランで間取り図や、仕様のカタログなどを広げていろいろ話を聞きました。
楽しそうだね〜。
おみやげにともらったのが、こちら、珍しい「ピアノ最中」でした。
ありがとうね。
工事が無事に進みますように!

Photo_2

2010年4月16日 (金)

5/22 米川幸余リサイタル、お問い合わせについて

5月22日(土)18時開演、つくばノバホールでの米川幸余ピアノリサイタルについて。

ただ今、都合により、ちらしに載っているチケット申込の電話(050〜)が使えない状況に陥っております。
おかけいただいてもつながりません。

あと、数日で復旧する見通しですが、メールが可能なかたはチケットはメールでお申し込みください。
novacon522@yahoo.co.jp

大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。m(. ̄  ̄.)m

同窓生の方へ、同窓会の写真

きのうは学校・・・。久しぶりにまた4時20分起き。フ〜〜。
新入生も含め、6時間ガ〜〜っとレッスンしてとんぼ返りです。通勤片道4時間半。

ところで、3月末に行われた高校の同窓会の写真、名簿作成のため、メールアドレスをお知らせいただき、かつご出席された方にはご案内しましたが、他に欠席したけど、見たい!という方はご連絡ください。

30days Albumという画期的な?システムがあり、ネット上でパスワードをかけて見たい人だけ見れるようにしています。
あと10日でこのアルバムは終わりますので、よろしく〜。

2010年4月13日 (火)

バッチフラワーレメディ

この間の高校の同窓会で同窓生のラン子に教えてもらったバッチフラワーレメディ。
近くに売っているお店があることがわかり、買いに行って参りました。

バッチフラワーレメディは心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための、野の花や草木などから作られた癒しのシステムだそうです。
39種類おいてあり、こんなとき(あなたの今の状態)と、こうなろう(期待される状態)が簡単な文章で書かれています。

私が選んだのは、ホーンビーム。「月曜の朝のようにやる気がおきない/明日から始めようと、のばしのばしにしている」から「自然にやる気が出てくる」
それから、ウォーターバイオレット。「心の壁を作ってしまう」から「人に共感できるようになる」

Photo_2

緊張からリラックスへのレスキューレメディも買いましたが、まずはホーンビームとウォーターバイオレットを試してみました。
2滴づつ水に入れて飲んでみました。味も臭いも感じません。
そ、そ、そして・・・・いつものようにピアノを弾いてみたら、・・・なんか感覚がちょっと違う。
言葉で言えないけど、何か、違うんです。よい方向を感じます。

ほんのちょっとの緊張でも小さい手が更に縮こまり、指が開きにくくなったりすることは以前からしばしば感じていたのですが、何か技術面でもどこかしら違いを感じ、ちょっと弾けるようになっているところさえ、ありました。びっくり!!不思議です。
心理が肉体に及ぼす影響が大きいのですから、心を整えればよいわけですよね〜。

しかし、ホーンビームの瓶には「決意」と書かれています。
確か、新年の教会の集まりの席でも私は今年の言葉として「決意」と言った記憶がよみがえりました。
言っておきながら何も変わらず、相変わらずグダグダと過ごしていた訳です。
解決されていないから、また同じ目標を掲げてしまったわけなのでした。

リサイタルの準備をしていると、いろんな練習以外のことも出てきます。
誰それに手紙を書かなきゃ、ちらしを渡さなきゃ、プログラムの文章も考えなきゃ・・・。

人との接触が嫌いではないのに、怖じ気づいて後回しになってしまうことがよくあります。
コンサートのお誘いをするのも来ていただくなんて申し訳ない〜なんて思ってしまうことも。
だんだん練習していると落ち込んで来て、こんな演奏聞かせられな〜い!誰にも来てくださいと言えないわ〜という気分にも陥ります。

本当は心から心へ音楽を伝えたいのです。感動を共有したいのです。
そのために、できる限りの努力をしたいです。
このバッチフラワーレメディは自分を変える、ある方法ではないか、と今、ひそかに期待しています。

写真は上の左から、食欲をコントロールできるとかいう、ハーブティ、その名も「断食のお茶」
その右は「浄化と集中」の効果のあるらしいエッセンシャルオイル、メディテーション。
その香りに懐かしい感じがして気に入ったので買いました。

1本で約1か月くらいもつそうですが、副作用もなく、その自覚症状が消えるまで飲むそうです。
さてさて、私はこれからどうなっていくでしょう?楽しみ〜。

人の言うことはきいてみるものですね〜。素直にね。
バッチフラワー辞典はこちら。

2010年4月10日 (土)

花見サイクリング

満開になった桜、お天気にも恵まれた今日。
午前中練習していたんですがね、娘が「かまって〜」と、うるさく?なってきた・・・。
仕方ない!出掛けるとしましょう、と昼前からサイクリングに。
我が家から遊歩道でず〜〜っと南に下り、また別の遊歩道を北に向かい、桜を満喫しました。
遊歩道が整備されているので、本当に気持ちよいです。
2時間もサイクリングしてしまいました。
我が家の庭は、もうじき桜の絨毯のようになりそうです。

Photo

2010年4月 8日 (木)

新学期、始まり始まり〜

新学期が始まります。
きょうは愛知芸大のガイダンス。
6時半に家を出て、学校に2時間ほどいて、顔合わせをして、生徒のスケジュールを聞き、すぐにトンボ帰りしました。

娘のお稽古事のお迎えにもギリギリ間にあいました。
来週からはまた朝4時20分起きの木曜日です。

うう、レッスンの時間割を作ってみんなに連絡したりしてたら、もう、こんな時間。娘を風呂に入れねば〜。
きょうは練習できなかった〜〜。

2010年4月 7日 (水)

やってよかった試演会

明日は新学期が始まり、名古屋いきなので(愛知芸大)早く寝なきゃ、と布団に入ったのですが・・・・神経がたって、心は自分の失敗への分析となぜ?どうして?という疑問で煮えたぎり、寝られんワイ!と起きて来てしまいました。気持ちを整理しなければ・・・。

おととい、こちらにも載せたように今日、子どもたちを前に自宅にてミニコンサートをしたのでした。ピアノに興味ある小学生が7人、ママさんが3人、至近距離に座っていました。

弾き始めて、ン?何か、変、と思いましたが、弾き進めるより仕方ありません。
あるところでは頭と指の不一致でボロボロになり、普段の練習では弾けていたところが急にあやふやになったり、もうごめんなさいと謝って消えてしまいたいくらいでした。
いかにまだまだ練習が足りていないか、思い知りました。

1か月ほど前に友人に聞いてもらった時には起こらなかった事故が多発。
よ〜く考えてみたところ、「子ども達は正直、よい演奏か、どうか、教えられなくてもわかるし、感じ取る」のではないか?と潜在的に考えていたことに思い当たりました。
子どもは演奏家にとっては恐ろしい聴衆です。子どもだからと言ってなめられないのです。

友人の前で弾いたときには、気心も知れた友人でしたから、どこかで「許してもらえる」という甘えがあったのでしょうか、それほど緊張しなかったのです。少々の危ないところはありましたが、きょうのようにうまくいかなかったショックはありませんでした。

あとピアノの演奏では私はスロースターターというんでしょうか?
調子が出てくるまでにちょっと時間がかかるんです。
それで、5分で勝負するより、30分で勝負する方がいいです。
きょうは、短い曲を断片的に弾いたので、時間的なつながりをもちながら調子を出していくところまでいきつけないうちに終わってしまいました。

とにかくもっと練習を積むことですね。
きのうは超難曲を何度もダッシュで練習したので、疲れで指が回らないのかと思いましたが、皆さんがお帰りになって改めて自分を見つめ直しながら弾いたら子ども達の前で弾いた時よりは安定して弾けたのですね。これはやはり、精神的なことが原因でしょう。

ああ、道は遠いけど、これで終わりにはできません。
いつも弾けなかった悔しさを克服するべく次の弾く機会を作って来たのですから・・・。

こういう私ですから「うまく弾けた〜」なんて喜んだことはまずありません。
ルービンシュタインは75パーセント思っていたようにできたら成功だ、と言っていたそうです。

75パーセントでも、遠かったな、今日の演奏は・・・。
自分では30点だな・・・。

就寝前の読書、スタンダール「赤と黒」終わり。
難しかった、複雑〜、途中で読むのやめようかと思ったけど、一応最後までわからないなりに読みました、ハイ。

2010年4月 5日 (月)

4/7 キッズのためのハウスコンサート来てね!

ご近所の皆さん!といってもほとんどこのブログはご存知ないかと思われますが〜。

4/7(水曜日)14時から15時、自宅にて子ども達を対象にしたハウスコンサートを自宅にて開きます。
私がお話を交えながらピアノを弾きます。
コンサートホールとはまた違った、間近に迫力ある(もしかしてウルサイ?)サウンドを体感してもらうのが目的です。
この私も、幼稚園の時のお遊戯のピアノに魅せられてピアノへの道が開かれたのですから・・・。

詳細はお問い合わせくださいね。要予約です。
正直な子ども達の反応が楽しみです。

2010年4月 3日 (土)

こんな日にはお花見

桜が咲き誇っています。あと一歩で満開ですね。
こんな日に家に閉じこもっているのはもったいない!と思い、つくばセンター近くのエキスポセンターへ。

ちょうどドラエモンの番組をプラネタリウムでやっているので、娘と見に行きました。
こんな近くにプラネタリウムがあって、とっても幸せです。
もう何度もきていますが、いつもすいています。番組はよかったですよ〜。

Photo_2

展示室には結構面白い実験装置などがあり、子ども達の興味をひいています。
これは大きなシャボン玉を作る装置。でも、なかなかこれより上まで作るのは難しそう。


Photo_3

昼ごはんをすませて、家に帰り、練習・・・といきたいところでしたが、誘惑に負け、お次は家のテラスで花見です。遊歩道の桜が見事。ピンクだとなおよかったんだけど。


Photo_4


しかし、日差しでまぶしいので、屋根のある方へ移動。
なかなか心地よかったです。

Photo_5

しかし、こんなことができるのは、ちょっと信じられません。
毎年花粉症がひどくて、この時期、外を楽しむことを避けていたからです。
家のテラスでは、マスクなしで過ごしましたけど、ほとんど大丈夫だったんですよ。
これは、エアープロットが効いているに違いない!とだんだん確信を持ち始めました。

2010年4月 2日 (金)

おうちで花見

我が家は桜のある遊歩道に面している。その桜がそろそろ見頃だ。
2階のお風呂の窓をあけたら、こんな感じで桜がみえた。風呂に入りながら桜見物なんてことはしないけど・・。

Photo

それからダイニングルームからは出窓の向こう側に桜。ふふ、食事中も楽しめる。
手前のは我が家の桜だがこちらはまだあまり咲いていなくって、花をつけているのは、遊歩道のもの。


Photo_2

そして、にわかに昨日できたのが、2階のトレーニングルーム。
は、現在、母からウエスト○cmでドレス作るからやせないと入りませんからね!と言われ、やせなければならない羽目に陥っている。娘も「ママ、ダイエット」とうるさい毎日だ。

そこで、大昔から持っているだけだったエアロバイク15分、トランポリン500回、最近買ったヒップシシェイパー(右の赤いやつ)をすることになった。
今は春休みで娘の監視つきで、互いに器具が重ならないようにふたりで取り組んでいる。
一番効きそうなのはトランポリン。500回飛んで、足がフラフラになる。
まだ、2日めなので、効果はでていないが、なんとかして効果を出さねば・・・・。


Photo_4

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »