« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

エリックのフォーレ

中学生の頃、ピアノを習いにきていたMさんが、約1年ぶりにまたレッスンを受けたい、と先日、電話をかけてきました。
Mさんは、ピアノは趣味で弾いていて、大学で美術史を専攻しているとか・・・。
音大に進まなくても好きなピアノを弾き続けてくれるのは嬉しいことです。

今回持ってくる曲は、フォーレのピアノ四重奏曲第2番。
・・・・・私には不案内な曲で弾いたこともないし、楽譜も持っていませんでしたので、楽器店に問い合わせましたが、店舗には在庫なし、近くに住むピアニストの知人にもきいてみましたが、楽譜、もっていらっしゃらない、ということで、困っていました。

しかし!Yahooのオークションでなんと、スコアが400円で出ているのを発見!
こりゃ、私のため?と思いましたが、本当に運良く落札でき、手にいれることができました。
全く、便利な世の中になりました。

はてはて、Mさんはこの4楽章を演奏会で演奏するのだとか・・・。
CDも、持っていないし、聴いたこともないなぁ・・・。

よし、YouTubeだ、と思いつき、探して何種類か聴いてみました。
これまた便利。

その中で、日本のホープ、樫本大進さんのヴァイオリンでの演奏がありました。
そして、共演のピアニストは、昔シューマンコンクールで私が受けた時に優勝したフランスのエリック・ル・サージュでした。

うう、懐かしい〜と思って、見ましたが、演奏も素晴らしく、これをただで観れちゃっていいわけ?と心配になってしまうほど。

エリックも全然変わりませんね〜。
もうコンクールは20年くらい前の話ですから、おじさんになっているかな?と思いましたが、面影はそのままでした。

コンクールの時、私も2位をいただいたので、エリックとつたない挨拶を交わしていましたが、あの時はなぜか、エリックにお金を貸す羽目に陥ってしまい、あとからエリックの両親がお金を送金してくれたエピソードもあります。
エクスアンプロヴァンス育ちの少々ボ〜っとした柔らかい印象の人でしたね。
あまりガツガツしていないというか、・・・。
近年活躍しているようですね。
嬉しいことです。

そんなわけで、Mさんのお陰でこの映像を観ることができ、エリック達の素晴らしい演奏を聴くことができたのでした。感謝。

2010年9月23日 (木)

ホームコンサート日程

日程を書くのを忘れていました。ごめんなさい。

12/8(水)11時から
12/16(木)11時から
12/23(水祝)14時から
です。
23日の公演に関しては15時からとお知らせしてしまった方がおりますが、正しくは14時からです。
定員に達しましたら閉め切らせていただきます。
宜しくお願いします。

2010年9月21日 (火)

12月にホームコンサートします。

5月のリサイタル後、ぜひホームコンサートを、という提案をいただいて、いろいろ思案しておりましたが、このたび実現する運びとなりました。

1度に30名ほどの方しかお招きできませんが、間近でピアノ演奏を楽しんでいただけたらと思っております。

場所はつくば市内です。
約1時間ほどのプログラムでチャイコフスキーの組曲、くるみ割り人形など、小品を演奏致します。
終演後にティータイムを予定しています。
定員は30名で予約が必要です。

詳しくはこちらのブログに載せております。
左上の顔写真のすぐ下の「コンサート」をクリックするとご覧になれますが、ユーザーとパスワードが必要ですので、お問い合わせください。

2010年9月20日 (月)

懐かしい交わり

今日は、東京のMUSICASAにて、桐朋時代に教えていただいた岡本美智子先生の門下生が集まる会があり、でかけてきました。

岡本先生は長年の功績をたたえられて、去年、栄誉ある生江賞を受賞されました。

その岡本先生にお目にかかるのは、久しぶりでしたが、お変わりなく、エネルギッシュなお姿でいらして、大変嬉しく思いました。
また、久しぶりの再会で、門下生一同、大いに盛り上がりました。

あと10日でショパンコンクールに参加のため、ワルシャワに向かうという、桐朋学園大学3年生の宮崎翔太さんは、岡本先生門下で、きょうは、その会の中で予選でのプログラムを弾いてくださいました。
岡本先生の教師生活は40年ほどにも渡るので、門下生もおばさん(失礼!でも私もその部類)から、若いお嬢さんまで年齢層も幅広く、そんな中、演奏するのはさぞかしやりにくかろう、と察しましたが、最後まで力強く弾ききってくれました。
力を発揮されんことを心よりお祈りします。

精力的な岡本先生に先生のエネルギーの源は何ですか?と尋ねましたらサラリと「大変なことはいろいろある、でも、寛容でいることかしらね。」と。
なるほど〜〜。

私も先生に負けないように、頑張ります?!

2010年9月18日 (土)

運動会

小学校の運動会がありました。
娘が出るのは徒競走、綱引き、リレー(毎年補欠が今年はついに選手に!)、ダンスです。
無邪気に自分の白組が勝つようにと神様に手紙を書いていた娘。

ダンスは大好きなので、絶対見てね!と当日まで秘密で家でも練習していたようですが、今時は結構ポップなヒット曲を使うんですね。嵐の「モンスター」でのダンスでした。
笑顔でやっていたのがよかった〜。

リレーはドキドキしますね。
私も小中学生の頃はリレーの選手をよくしたので、あの緊張感は、よくわかります・・。

と、ところが、娘はなんとカメラを構える私の方をニヤっとみながら走り過ぎていったのでした。
そんな余裕みせるくらいなら、もっと真剣に走れ〜〜〜〜と言いたくなってしまいましたが、チームとしては6位中2位に入ったので、まあまあですか。
抜かされなかっただけでもいいか〜〜。

一生懸命に走る児童の姿をみていると、涙がでそうになりますね。
負けても勝ってもみんな愛おしく思いました。
お疲れさま。

2010年9月13日 (月)

リクエストコンサート

ちょっぴり、間があいてしまいましたね〜。ほんの少し、秋を感じるこのごろですね。

新学期が始まりましたが、大学はまだ10月からなので、待ちきれないAさんが、きょうは自宅までレッスンにきました。
久々のレッスンに熱が入ってしまいましたが、時間切れ!3時間くらいレッスンしたら、娘のおけいこごとのお迎えに直行。

そこはリトミックのお教室なんですが、今度、そこでリクエストコンサートなるものをすることになっています。
また改めてご案内しますがコンサートは11月です。
これはリトミックの他に、ピアノやヴァイオリン、バレエの科目のあるアトリエ・ドゥ・ダルクローズに通う子供達のための企画です。
そちらの先生から子供達のリクエストを出しますのでそれも入れてくださいとのこと。
今日、そのアンケートリクエスト用紙を受け取ってきました。
ドキドキ・・。
なになに・・・・・幻想即興曲、展覧会の絵、子供の領分、ラヴェルの悲しき鳥たち、なんていうのまで・・・。
なるべく応えていきたいと思っております。
乞うご期待!!

こちらが用意している「くるみ割り人形」も結構苦戦しているんですよ。
頭と指がフル回転しないと弾けない場所がいくつかあって・・・私、こんなにトロかったっけ?と。

練習、練習の毎日が続きます。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »