« ホームコンサート日程 | トップページ | 花火 »

2010年9月30日 (木)

エリックのフォーレ

中学生の頃、ピアノを習いにきていたMさんが、約1年ぶりにまたレッスンを受けたい、と先日、電話をかけてきました。
Mさんは、ピアノは趣味で弾いていて、大学で美術史を専攻しているとか・・・。
音大に進まなくても好きなピアノを弾き続けてくれるのは嬉しいことです。

今回持ってくる曲は、フォーレのピアノ四重奏曲第2番。
・・・・・私には不案内な曲で弾いたこともないし、楽譜も持っていませんでしたので、楽器店に問い合わせましたが、店舗には在庫なし、近くに住むピアニストの知人にもきいてみましたが、楽譜、もっていらっしゃらない、ということで、困っていました。

しかし!Yahooのオークションでなんと、スコアが400円で出ているのを発見!
こりゃ、私のため?と思いましたが、本当に運良く落札でき、手にいれることができました。
全く、便利な世の中になりました。

はてはて、Mさんはこの4楽章を演奏会で演奏するのだとか・・・。
CDも、持っていないし、聴いたこともないなぁ・・・。

よし、YouTubeだ、と思いつき、探して何種類か聴いてみました。
これまた便利。

その中で、日本のホープ、樫本大進さんのヴァイオリンでの演奏がありました。
そして、共演のピアニストは、昔シューマンコンクールで私が受けた時に優勝したフランスのエリック・ル・サージュでした。

うう、懐かしい〜と思って、見ましたが、演奏も素晴らしく、これをただで観れちゃっていいわけ?と心配になってしまうほど。

エリックも全然変わりませんね〜。
もうコンクールは20年くらい前の話ですから、おじさんになっているかな?と思いましたが、面影はそのままでした。

コンクールの時、私も2位をいただいたので、エリックとつたない挨拶を交わしていましたが、あの時はなぜか、エリックにお金を貸す羽目に陥ってしまい、あとからエリックの両親がお金を送金してくれたエピソードもあります。
エクスアンプロヴァンス育ちの少々ボ〜っとした柔らかい印象の人でしたね。
あまりガツガツしていないというか、・・・。
近年活躍しているようですね。
嬉しいことです。

そんなわけで、Mさんのお陰でこの映像を観ることができ、エリック達の素晴らしい演奏を聴くことができたのでした。感謝。

« ホームコンサート日程 | トップページ | 花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリックのフォーレ:

« ホームコンサート日程 | トップページ | 花火 »