« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ドライブ

先週の土曜日に妹の新居を訪ねました。
父の運転する車で、スカイツリーを眺めながら、渋滞に巻き込まれながら、3時間かけてやっと川崎に到着。

Photo

かわいらしいおうちにお邪魔して、昼食。
妹は家ができたら飾ろうと少しずつ買って、しまい込んでいた寄木細工を披露してくれました。
寄木細工が好きだなんて、全然知りませんでした・・。

Photo_2

そのあと日曜からは、何かとバタバタして、余裕な〜し。

今日は、娘の持久走大会。

私、なんだか、疲れなのか、顔がヒクヒクします・・・・。
練習も頑張らねば!

明日から師走ですね。

2010年11月22日 (月)

よりよいものを目指して

グチャグチャだった家の片付け、洗濯、掃除をすませました。

そして、きのうの録音をチェックしました。
近く同じようなプログラムで弾くので、この作業は必要です。
なぜかって?これから直すんですよ。いろいろと。

自分の録音は(CDも含めて)聴かない!と日本の大御所ピアニストが話していたのを聴いたことがありますが、確かに周囲にも認められ、大忙しの日々を送っていたなら録音はきかないのかも知れません。

クリスティアン・ツィメルマンは録音してもしばらくおいておき、何年かしてそれを聴いてみて納得がいくものだけを発売OKにしていると聴きました。
ということは、彼はしぶとく?コントロール、チェックを行っているということですね。

自分の演奏、本当は聴きたくない・・・、でも、聴くと「ここは、もっとこう、ここは・・・」と方向が見えてきます。
そして次こそは・・・このままでは終われない!とまた練習が始まります。
いい演奏、納得できる演奏までの道のりの遠いこと!

つい先日ジュネーヴ国際コンクールで1位になられた日本人が「演奏はこれでいいと思えることがないので・・・」というような意味のことを話されていましたが、本当にそうだと思います。

そのときそのとき、精一杯を尽くすのだけれど、やってもやっても終わりがない・・・。

練習します。

2010年11月21日 (日)

アトリエ・ドゥ・ダルクローズ 演奏会

きょうは、ダルクローズでの演奏会でした。

なんと本日の調律師さんは、私が学生時代にお世話になっていた米澤さんで、20年ぶりくらい?の再会を果たすことになりました。
米澤さんは、全然お変わりなく、年をとられた様子がないのにはビックリ!宇宙人?

今日はダルクローズにある100歳くらいのスタインウェイを弾かせていただきました。
製造番号は16万台です。
応えてくれるピアノ、そして最後まで気の抜けないピアノでした。

終演後はダルクローズの先生からケーキを振る舞われ、しばし歓談。
そのあと、カメリアへ行って食事をしました。
特別メニューとかで、予約をしていなかったにもかかわらず入ることができ、ラッキ〜。

つくばの中央公園のイルメネーションも始まったようで、そちらをグルっと回ってクールダウンした後、家路につきました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
また、聴きにいらしてくださいね!

2010年11月19日 (金)

ファイバークリスマスツリー

昨日は早朝4時過ぎより、ガンガンと葛根湯を4時間置きに飲み、愛知芸大でのレッスンを乗り切りました。
アキバエクササイズもまあ、階段登りきれたし〜。
熱はないので、なんとか大事にいたらず、すんでいます。

さて、先日ファイバークリスマスツリーが我が家にやってきました。
ジャ〜ン。

1

すごくきれいで、夜になるとみていて飽きません。
ちょっとリボンをきれいに巻くのが難しくってあまり上手にできていませんが・・・。
近くではこんな感じ。


Photo

きょうは、朝から頭痛。
練習しなければと思いつつ、改めてピアノを弾くには、気力体力ともに充実していなければできないなぁ〜と思いながら、お茶ばかり飲んでいます。

ウェッジウッドのネイチャーが大好きです。
それにプーアール茶を入れて飲んでいます。

Photo_2


練習前にはいつもコーヒーで気を引き締めることが多いのですが、体調が悪いとこれがお茶系になります。

早く元気にな〜れ!

2010年11月17日 (水)

ピアノ選び

今度の日曜日21日のアトリエ・ドゥ・ダルクローズでのコンサートに向けて心を整え、体を整え・・・仕上がりは順調で・・・・?と言いたいところですが、なんと風邪をひいてしまったようです。

先日、そのコンサートで弾くピアノ選びをさせていただきました。

ヤマハかベーゼンドルファーか、と言われていたのですが、奥にあった、古いスタインウェイをちらっと弾いてみたら、素晴らしい音!!!!!

確かに古いのでペダルがギシギシ言ったりしますが、こちらを弾かせていただくことにしました。ニューヨークスタインウェイでサイズはAか、Oくらいでしょうか。
なんとも言えない音がします。

3台のピアノを弾き比べながら、いろんなことを考えました。
一番あなどれないピアノがこのスタインウェイでした。
小さい楽器にも拘らず、気がぬけません。
ピアノが良くない場合には、どうしても「ピアノが応えてくれないから・・」と甘えがでてしまうものですが、このスタインウェイは、こちらを本気にさせます。

アトリエ・ドウ・ダルクローズでもこのピアノを使って演奏会をしたことはないとのこと。
楽しみです。

そのあと月曜日のことでした。
古いテレビを廃品回収に出すべく、引き取りのおじさんと一緒に数分、えっちらおっちらと運んだのですが、その晩から首のあたり、肩のあたりが、おかしい!
この間、針の治療でほぐしてもらったはずなのに〜〜。

と、また、翌日鶴巻先生のところに駆け込みました。
「う〜ん、この間より悪い感じだね〜。何か、重いものもったりしなかった〜〜?」
そこでハッと思い当たりました。テレビだ!!

いやあ、あれしきのことで、こうなるとは、情けない。

きのうは、喉までちょっと変だなと思ったので葛根湯を飲んで寝ました。
ひどくはなっていませんが、鼻がちょっと出るし、風邪ですね。

寒くなってきましたし、皆さんもどうぞお気をつけください。

2010年11月11日 (木)

音コン入賞者

車のラジオをつけたら、シベリウスのヴァイオリン協奏曲が耳に飛び込んで来ました。
第1楽章、少し聴いただけで、「これ誰が弾いているんだろう?」と興味を持ちました。
素晴らしい!!
どんどん引き込まれ、大好きなシベリウスのこの曲を楽しみました。
2楽章は用事で中断して聴けず仕舞いでしたが、3楽章の途中から最後まで、聴くことができました。

素晴らしいの一言で、また、感動を覚え、涙がでてくる始末です。
一緒に車に乗っていた娘も黙り込んで聞き入っています。

演奏者を知らずに聴くのは先入感もないので、純粋に聴くことができます。
あとで演奏者を聴いて、なるほど、やっぱりね!と思うことが多いものですが、さてさて、きょうの演奏は今年の日本音楽コンクールの第2位に入賞された16歳の城戸かれんさんだということでした。

改めて日本の弦の水準は高いのだなぁと思いました。
1位の人の演奏はその前に終わっていたようで、聞き逃してしまいましたが、ネットで調べたら15歳の中学生だというではありませんか!
彼の演奏も聴いてみたかったですね〜。

いや〜、それにしてもびっくりした。

2010年11月 9日 (火)

12月HomeConcert予約状況

piacasaでのホームコンサート
12/8 残席5
12/16 残席8
12/23 残席1
です。

ご希望の方はお早めにご予約ください!

2010年11月 7日 (日)

読み聞かせ ナルニア物語

娘に小さい時から読み聞かせをしています。
ずっと絵本でしたが、小学生になって、今は児童文学。
少し中断していた時期もありましたが、とっても大事なことだといろんなところから聞き、また始めています。
本なんかもう自分で読めるのに!です。
就寝前のひととき、共有できる素晴らしい時間です。

娘が4歳か5歳のころ、「トムは真夜中の庭で」の劇を観にいったことがありましたが、今年になってその本を毎晩、少しずつ読み聞かせていました。
そしたら、トムのセリフや、ハティのセリフを「次は、こう言うんだよね・・」と娘が話すのです。
びっくり・・・。

その時には、難しいかな〜と思っていましたが、連れて行って体験させてよかった〜と思いました。
何かが心に残っているのですから。

今は、ナルニア物語の「ライオンと魔女」を読み終わり、2巻めに入っていますが、流行にうとい私はナルニアの映画があることも知らなかったんです。

でも、あるかもしれない!と思い、調べたら、やっぱりあった。
中古のDVDならレンタルショップで借りることを思えば、安いもんです。
なんと!ほとんど新品なのに331円なり。

きょう、届いたので観てみました。
先に本を読んでお話を知っていたので安心して?観ることができました。
本→映画の順でよかったと思います。
本は、やっぱりわくわくどきどきしますし、想像力が限定されずに広がりますから。

それなりによかったですけど、やっぱり本で読んだ方が面白そうですね。

2010年11月 3日 (水)

新しいテレビと柿

10月末に新しいテレビが来ました。
やっと美しい映像が見れて、満足です。

どうしてもやってみたかったのが、YouTubeを見たり、ポストカードなるメールを携帯電話からテレビあてに送ることでした。
外観も重視して選んだのが、SonyのEX700。外枠の色は白。

このテレビのインターネット設定に思わぬ時間がかかり、結局パスワードの問題だったのですが、何時間も費やしてしまいました。ぐったり・・・。

YouTubeは見れるようになったけど、やはりPCより断然遅いです。
メールも送れますが、即時にとはいかず、5分くらいかかるかも。

ところで、きょうは、祝日。
庭の柿が、たくさんなっているので、取ってみました。
まだ固いのですが、熟れたものはまあまあいけます。
その柿を取るために高枝バサミを購入したり、先ほどのテレビの無線LANアダプターも、ネット購入です。
宅急便やさん、本当にご苦労様。

今は、ちょっとオークションにも手を出したりして・・・・。落札二件。
新しくしたiPod touchも画面が更に見やすくなり、思わず寝室まで持っていって、オークションのウォッチリストをチェックしたりと、「いけない」生活?ですね。

明日は芸大。だんだんと日の出が遅くなってきたので、朝起きもつらくなってきます。
コンサートの準備も追い込みに入らなければ!!

ちなみに12月のHomeConcertは残席が少なくなってきておりますので、ご希望の方はお早めにお願いします。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »