« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

ダンスで元気になろう!

子供のダンスのレッスンが、ありました。

ヒップホップダンスを指導してくださるのは、カズ先生。
秋田にも教室をもっていらっしゃり、被災した子供達にもダンスのレッスンをしていらしたそうです。
本当に言葉も出ないほどの悲惨な状態、その中で子供達を励まそうと、レッスンをしていらしたそうです。

命があること、踊れること、本当に感謝しよう!
当たり前のことがどんなに有り難いことか!
そんな熱い思いをもって指導してくださいました。
子供達も生き生きと踊っていました。

こちらは震度6強でしたから、子供達の胸にも恐怖感が残っているようです。
普段どおりの生活を取り戻していくことで、子供達が元気になっていくといいな、と思っています。

2011年3月27日 (日)

誕生祝い

地震で子供のおけいこごとが延期された補講分が、今日、ありましたので、街の中心に出ました。
なんだか、すごい人、人、人。
まあ、都心ほどではありませんが、つくばにしては大変なにぎわい様です。

街頭でのテャリティーコンサート、募金活動・・・とってもアクティヴです。

ところで、きょうは、父の誕生日。
そして明日は母の誕生日。
二人まとめての?お祝いに一緒に外食しました。

おいしい食事をいただきながら、うしろめたい気持ちもなきにしもあらず。
両親の誕生日をこうして祝えるなんて、本当に幸せなことです。

余震も大分収まってきたようですが、まだ弱いのがありますね。

2011年3月26日 (土)

外出

原発のことは心配なのですが、買い物に出掛けました。

まず、くら寿司で外食。
家族連れで超満員。
なんだか、活気があって、よかった・・・。

その後、ホームセンター、グランステージ山新へ。
こちらも人がいっぱい。
春休みにも入ったし、じっと我慢していた人たちが一気に買い物に来ている感じも・・・・。
エスカレーターが止まっているし、トイレも部分的に使えない、などいつもと違う様子はありましたけど、物は豊富にありました。
つっかえ棒や、新学期に向けての文房具など、買いました。
つっかえ棒は、本箱がすごく動いてしまったのでね。本も落ちたし・・・。

帰りにガソリンスタンドに寄って、ほとんど待たずに給油できました。

娘はきのうは、YMCAのスプリングスクールに行ったのですが、福島の原発避難区域からつくばに避難している子供達と一緒に公園でドッチボールをしたそうです。
とっても楽しかったようです。
でも、もうすぐ新学期。
その子たちは一体どうなるんでしょう・・・・。

ここより、北の地域ではかなり被害が出ています。
できることを考えていきたいものです。

2011年3月22日 (火)

思い出すのは東ドイツ

娘のおけいこごとでつくばの街の中心まで行きました。

イオンや、西武、いつもは夜8時までやっていましたが、震災の影響、節電のこともあり、6時で閉店です。
娘もおけいこごとが終わるともう明かりが少ないのを見て、さびし〜!(≧∇≦)

開店中のお店の電灯も普段に比べると暗いです。
思い出すのは、東ドイツ。
1989年、東ドイツのコンクールを受けに行ったとき、デパートと呼ばれるところに行きましたが、明かりも暗く、蛍光灯が多かった・・・。
なんだか、雰囲気が似ていて、思い出してしまいました。

節電もしているんですけど、地震前、不景気のための節約にも疲れて、節約疲れ、な〜んて言葉を聞きましたが、きのうから、なんだか私、「節電疲れ」になっています。

おけいこごと中にも余震があって、ビルが揺れました。
まだまだ心配ですね。
先は長いので少しずつ頑張りましょう。

わあ、また揺れてる!

2011年3月20日 (日)

教会からも救援

2週続けて行けなかった教会にきょうやっと行けました。

あさって、教会からは福島に向かって救援物資を積んだバスが出て、帰りに避難される方を乗せて帰ってくるということです。
教会の皆さんがいろんなものを寄付していて、スタッフの方達は仕分けに大忙しでした。

福島原発のお仕事に関わっていらっしゃる方の中にも、クリスチャンがいるそうです。
皆で、祈っています。
非難や、怒りや、悪い予想などは追い払い、心を落ち着けて静かに祈ることが大事だと思います。

近くの大型ショッピングセンターイオンは、食料品売り場のみ営業していました。
物は、まあまああります。

教会のH先生ご夫妻は今日が最後、今週、名古屋の教会に向けて引っ越されます。
いろいろとお世話になりました。
H先生の作られた歌は素晴らしいです。
その中でも大好きな歌がこちらです。

生きる

私はいつもこの歌に励まされています。
そのうち、名古屋の大須観音にあるという名古屋福音伝道教会を私も訪れたいと思います。

2011年3月19日 (土)

落ち着かない日々

また午後7時前、久しぶりに机の下に潜りました。
震度5でしたので・・・。

一応元気です。
外に出ると、やはり花粉症の症状がひどくなるみたいです。
薬も飲んでいますが、なかなか・・・。

日本全体で考えなければならない、地震、原発、避難されている方達、のことを思うと、何気なくテレビをつけてしまったり、ネットを調べてみたり、落ち着きません。

きょうは、日差しもあり、少々暖かかったので、庭にちょっと出てみたら、水仙が咲き始め、春の花達が芽を出して来ていました。
 
何もなければ、とってもいい景色なのに・・・。

2011年3月18日 (金)

救援物資を届ける

つくば市で福島原発の避難区域から避難されてきた方が、近くの洞峰公園体育館にいらっしゃるという情報を得ました。

こちらも使える情報です。twitterまとめだそうです。

なんと、子供用の着るものとおもちゃが欲しいとのこと、それなら、うちにもあるかも・・・と朝から急いで荷物作り。
大した物はないのですが、きっと小さい子供達が手持ち無沙汰で退屈しているんだろうな〜と想像しました。
お絵描きできるように、色鉛筆や筆記用具、ドミノのつきみなど、持って行きました。
 
会場の受付では、なんと娘がキャンプでお世話になっている茨城YMCAのスタッフたちが先頭にたって、受付、指示をしながら、働いていらっしゃいました。
しかし大分、ごった返しているようで、荷物を預けてそそくさと出てきました。

もうひとつの会場、国際会議場にも何が要り用かと聞きにいってみましたら、物資はとりあえず足りているとのことでした。

阪神淡路大震災の時もそうでしたが、善意で送った古着がゴミになってしまったり、迷惑をかけることになったりした話を聞きました。
今は便利なtwitterなるものがあるので、いいですね。
私自身、twitterとは、こういうものか、と今回初めて知りました。
情報が早い、早い!
本当に求めているものを把握して支援にあたりたいものです。

その後、娘が突然、「そうだ、マーカーがいる」というので、100円ショップに行ってみましたら、本当にやってるかな〜という感じの明るさでしたが、やっていました。節電ですからね。

そしたら、偶然店内で、母、発見!
その後、父とも合流して一緒にカメリアで外食。
材料、調達できたんだ〜と驚きました。
お金を払えば、おいしいものが食べられる有り難さ。

まだまだ長い復興への道をまだ歩き始めたばかりですね。
できることからしましょう!

買い占めない&節電です。

2011年3月17日 (木)

スーパー再開

近くのグラン・プルシェが再開されたとのこと、強い風の中、買出しにいきました。
お米が切れて、あわてて買いに行ったのは月曜日のこと。(その時は西武)
きょうは、パンを焼くのに、小麦粉とスキンミルク、バターを買いたかったのですが、スキンミルクは売り切れでした。
賞味期限切れのはあるので、それでやるしかありません。
品物は結構ありましたが、お客さんは、原発のことを恐れてか、再開を知らないのか、本当にまばらでした。

建物はところどころ、崩れてしまったコンクリートを直すべく、職人さんが入っていました。
再開できなかったのは、どうも、建物(安全確保)のせいだったのだと思いました。

どうしても出したい郵便物があったのですが、ポストに張り紙、集配はいつになるかわかりませんとのこと。
しぶしぶ投函せず、戻って来たら、帰り道、郵便配達のバイクのお兄さんに出会い、思わず、呼び止めてお願いしてしまいました!ラッキ〜。

茨城は今、停電は免れていますが、それでも、全体のことを考えたら絶対に節電です。
普段はつけている夕食時の灯りは、合計すると150wくらいになりますが、今は4wのLEDスタンドでやっています。
食卓に持って行ったり、リビングに持って行ったりで大活躍です。

おふろも朝にすれば、夜の入浴中の電気も節約できますね。
でも、夜の暖房を減らすために体は温まりたいからやっぱり夜かなぁ。フ〜ム。

ピアノの部屋は寒いです。
普段は20度くらいにするのですが、きょうの室温は13度くらいです。
足元の電気ストーブを弱でつけ、オーストラリアの友人からもらった羊毛のブーツ(室内用)を履き、ブランケットを腰にまいて・・・。

それにしても無情な東北地方の雪・・・。

余震はまだ続きます。

まだ時々、揺れますが、もうちょっとの揺れでは驚かなくなってしまいました。
今は、節電に務めること、しかし、やはり情報発信と情報収集は欠かせません。

福島の原子力発電所、水の投下をしていますね。
なんとか終息してほしい!
福島周辺の方々はどんなに不安なことでしょう。
つくばでも実家が西の場合、帰省を考えているかたがいらっしゃるようですが、計画停電のためか、電車の運行も通常より少なくなっているようですから、よく考えて動かないといけませんね。

川崎の妹からは「換気扇しめて〜」などと言われましたが、娘は今日も学校へ行きましたし、一応、工務店さんに換気扇の止め方を電話できいて、一旦しめましたが、現在はまた、回しています。
工務店さんは土浦ですが、ブルーシート張りに大忙し!とおっしゃっていました。
損害をうけたお宅があるのでしょう。

こちらは地盤がそれほどよくなかったのですが、充分な対策をして建てた家なので、多少の揺れでは問題ないと思います。
きのうは、アップライトピアノが動いていたのを直そうと壁におしりをくっつけて踏ん張ったら動きました。おお、馬鹿力!?腰痛が治っていてよかった・・・。
プラスティックの薄いインシュレーターをしいているだけなので、動いたのですね。
ゴムの地震用のインシュレーターは大きな地震時には、かえって危険、固定されてしまって、グランドピアノの場合、脚が折れる、ときいたことがあります。
阪神淡路大震災時にきいた話です。

テレビの下には何もしていなかったのですが、余震のたびに揺れて危ないので、地震の時に転倒防止のグミみたいな?シールを2カ所に敷きました。
そのあと、震度4がありましたが、効果はあったようです。
やはりできることはやったほうがいいです。

2011年3月16日 (水)

これは使える!消息情報

仙台の気仙沼に以前、つくばに住んでいてお友達だったKちゃんがいます。
4人ものお子さんを抱えて農業をすると、気仙沼に引っ越して行きました。
気仙沼の恐ろしい映像を見て、大丈夫かしら?と安否を気にしています。
でも、きょうのテレビでも言っているように、本当にできることを考えなければいけません。
電話やメールは、控えます。するなら171の災害ダイヤルです。
しかし、こちらには情報がなかった。
しかし、次のところで彼女の名前を見つけられました。

消息情報

生きているという情報を入手した人がいます、ということです。
涙がでます。
何か輸送手段が公的に整った時には、何かしらの援助をしたいです。

名古屋から新幹線で移動するとき、携帯の電池がなくなりかけていました。
本当に連絡をとりたい人と連絡を取る時に電池がないと困ります。
ですから、ブログやFacebookで、できる限り自分が無事だということを外に配信しました。
個々に連絡を取り合うと大変です。
昨夜は静岡で震度6強という地震が起こりました。
つい先日お世話になった妹宅でも震度5です。

どうか、個々が自分が無事であると、連絡できる体制にしておくべきだと思います。

2011年3月15日 (火)

できる地震対策

普段の生活に戻りつつありますが、まだよく見ていなかったところ、いろいろ、動いていました
まず、食器棚。
地震の時にはストッパーが働いたようです。
よかった〜と思ったのは、食器の下にしいておいたすべりにくいシートです。

Img_0186


扉は開かずにすみ、中のお皿は多少、重ねた物が崩れていましたが、破損はひとつもありませんでした。
ワイングラスなども横倒しになっていましたが、大丈夫でした。
このシート、お勧めですよ。

きょうは、久しぶりにピアノ室に入り、ピアノを弾いてみましたが、ピアノは問題なし。
ただ、位置が30センチほど動いていました。
普段は2台のグランドピアノを鍵盤側が並ぶように置いているのですが、つい先日のホームコンサートのために、小さい方のグランドピアノを脇に寄せてあったのです。
ですからピアノ同士は離れていました。
いつもの状態に戻していたら、ピアノ同士がぶつかったかもしれません・・・・。

つっかえ棒をしてあった本棚は動きませんでしたが、他のつっかえ棒なしの本棚は倒れはしなかったものの、壁から大分前に動いていました。
これからつっかえ棒をしようと思います。

なったら、なった時のことよ〜、と楽天主義でいくのでなく、やはり備えはしておいた方がいいですね。

近くのスーパーはまだ開店見送っていますし、また食料品が入ってくるという確信が持てないのは不安ですね。
賞味期限のすぎたカンパンをきょうは、おやつに食べました。
5年保障という災害用の水も、トイレを流すのに使いました。

余震がまだ続いています。
もう、多少のことでは驚かなくなってしまいましたけどね。

節電

今朝水の出がよかったのでやっと洗濯機が動き、洗濯できました。
風呂もお湯が出ました(^-^)/

学校はまだ休み。
食料、まだ大丈夫ですが、スーパーは昨日、西武の1,2階があいていましたが、品薄でした。

原発のことが心配です。
情報を得ようとネットを開こうとしても画面が表示されません。
大変混んでいるようです。iPod touchでこれをアップします。

2011年3月14日 (月)

水のいらないシャンプー

水は朝から出ていたので、きょうは給水にいかずにすみました。
おふろに入れないので、きょうは、水のいらないシャンプーというのを試してみました。
洗面器にお湯を準備し、水のいらないシャンプーを髪にスプレーし、洗い流さなくてもよいのですが、少量のお湯で洗いました。
小学校も休みとなり、娘もいたので、頭を洗ってあげると、「気持ちいい〜〜っ」。

Img_0184_3

阪神淡路大震災の時に、芦屋の友人がお風呂に入れない、と、当時住んでいた大阪の私のところまでおふろに入りにきたことがありました。
ですから、私が準備していた防災用品を入れたトランクには、これも入っていたのです。
緊急用のトイレもきょう、水がでなかったら使っていたかもしれません。

今日は電気が止まるかも、と思うとそれまでにご飯を炊いて、おにぎりにしたり、といろいろと頭を使いましたね。

でも電気はきょうは止まらなかったので、明日からがちょっと心配です。
今、電気に本当に頼った生活ですからね〜〜。

それにしても、被害の大きかった地域の方々のことを思うと・・・・・。
どうしたらよいのでしょう。
何もできない自分・・・・・・。

2011年3月13日 (日)

自宅に帰りました

予定より2日遅れて、やっと自宅に帰り着きました。
つくばの街は地震の被害はあまり見受けられませんが、とにかく水が出ないので、お店はすべて休業。
つくば駅もトイレの水は出ませんでしたが、駅構内のスターバックスは開店していました。
これからトイレの問題が大きくなるでしょう。

自宅の被害は家具が30センチくらい動いていたり、アップライトピアノも!動いていました。
玄関のタイルがひび割れていたり、ランプの細かいガラス破片がピアノの上に少しあったりでしたが、生活に支障をきたすものではありません。
ものが散乱してしまっている箇所もありましたが、あまり壊れ物はなかった模様です。

水が出ないので、きょうは近くの公園に給水車がきているとのこと、急いでビニールバッグを持ってもらいに行きました。
一人、4リットル。

ところが、夜になって水道が少し出たので、これ幸い!と明日のお米とぎと、炊飯、肉じゃがの材料を洗って肉じゃがを作り、やかんにも水を確保。
ガスはまだなので、もっぱら電磁調理器と電気のなべでの調理です。

今回1週間も家をあけていましたが、良かったのはiPodTouch第4世代を私と娘と母がもっていたことです。
無線LANの使えるところで、FaceTime(テレビ電話)が無料で出来たのですから。
最初、携帯電話で自宅にかけてもつながりませんでしたし、公衆電話でやっと確認できましたが、顔は見れませんしね。
やっぱり顔がみれて、家の感じもわかると一安心でした。
いろんな手段でつながる方法を持っていたほうがよいと思いましたね。

名古屋のホテルのロビーでフランスにいるいとこからメールを受信し、東京の家族と連絡がとれない、とのこと、私は名古屋から東京に公衆電話をかけ、安否確認し、メールでフランスのいとこに返事しました。

これからは電気の節約も考えなければなりませんね。
個人個人、できることから始めていきましょう。

ダイエットに運動したらそれが電力に変わる・・・なんていう機械があったらいいのにな。

しかし、実際にはつくばの震度6とかいう地震を私は体感していないので、余震の反応が違うようですね。
娘は特に怖い思いをしたようで、余震が来る数秒前に察知してすぐに机の下に潜り込みます。
かわいそうに・・・・。

これから日本はとっても大変になると思いますが、希望をもって前進するしかないでしょう。

つくばエクスプレス

今川崎市ですがつくばエクスプレス開通したようなんでこれから帰ります。
水が出ないのが心配ですね。

2011年3月12日 (土)

無事ですので

とりあえず、私は無事ですので、ご心配くださいますな。

つくばにはまだ帰れておりませんが、両親のところに娘はおり、自宅と両親宅を行き来しているようです。

安否確認のメールはこちらをご覧になられた方は控えてください!携帯に転送されてくるのですが、数が多くて。

アップできる限り現状は伝えますので、よろしくお願いします。

川崎市に到着

妹の住む川崎市まで来ました。
町田のデパートはしまっていますし、いたるところ、エスカレーターも止まっています。つくばにはいつ帰れることでしょう。
15日の学会もつくば国際会議場が使えないため、キャンセルとなりました。
よって、オープニングコンサートもキャンセルです。
残念!
つくばでは水道が止まっているとか。早い復旧を祈ります。

とりあえず

新幹線が動き出しました。
とりあえず妹の住む川崎市までいきます。

2011年3月11日 (金)

地震

私は現在名古屋におります。
入試採点中、名古屋でも長い横揺れがありました。
新幹線がとまり、足どめをくっています。
家族は無事が確認できました。
明日無事に帰れるとよいのですが。

2011年3月 7日 (月)

ひつまぶし

ひつまぶし
名古屋にきています。
昨日、初めてひつまぶしを食べました。
一杯めはそのまま、二杯めは薬味を入れて、三杯めは出し汁を入れて食べるそうです。
子どもに言ったら「ママはひまつぶしを食べてるらしい」ですと。

2011年3月 5日 (土)

絵の展覧会

つくばの絵のサークル4つが合同で開いた展覧会に出掛けました。

G41

たくさんの絵が並び、いい感じ。

G42

母も2枚の油絵と3枚の水彩画を出しました。


G44


日本橋を描いた水彩画と、早春の八甲田だそうです・・・。

G43

2011年3月 3日 (木)

突然の出演依頼

2月28日に突然の出演依頼がきました。

来る3月15日、つくばでの学会のオープニングで演奏することとなりました。
つくばの国際会議場です。
科学者の学会だそうで、外国からもたくさん見えるとか・・・。
HPを見たら、全部、英語・・・。
学会のホームページはこちら
バ〜ンと写真が載ってしまいましたよ。

でも、国際会議場のホールのピアノってあまり弾かれてはいないのではないかしら、と不安です。
と、ここまで書いたら、タイミングよく、角野怜子さんより、国際電話。
角野怜子さんは、2年ほど前、こちらの国際会議場でウィーンフィルの方々とシューベルトの鱒を演奏したことのあるピアニストです。
きいてみたら、「あまり使われていないから、楽器やっぱり鳴らないわよ〜」
そうですよね〜。

来週は5日間、入試採点で名古屋に缶詰だし、よ〜く、考えて練習しなくちゃね。

きょうは、寒い日でしたけど、HomeConcertでした。
ご来場、本当にありがとうございました。
三回、同じプログラムで弾いて、皆様からのいろいろなご感想がきけて嬉しかったです。
感謝!
また、応援してください!

2011年3月 2日 (水)

絵を描く母、展覧会

母が趣味で絵を描いています。
絵のサークルに入り、このたび、つくば美術館での展覧会に出展しています。
お近くを通ることがございましたら、どうぞお立ち寄りください。


Dsc08625_2

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »