« 教会からも救援 | トップページ | 外出 »

2011年3月22日 (火)

思い出すのは東ドイツ

娘のおけいこごとでつくばの街の中心まで行きました。

イオンや、西武、いつもは夜8時までやっていましたが、震災の影響、節電のこともあり、6時で閉店です。
娘もおけいこごとが終わるともう明かりが少ないのを見て、さびし〜!(≧∇≦)

開店中のお店の電灯も普段に比べると暗いです。
思い出すのは、東ドイツ。
1989年、東ドイツのコンクールを受けに行ったとき、デパートと呼ばれるところに行きましたが、明かりも暗く、蛍光灯が多かった・・・。
なんだか、雰囲気が似ていて、思い出してしまいました。

節電もしているんですけど、地震前、不景気のための節約にも疲れて、節約疲れ、な〜んて言葉を聞きましたが、きのうから、なんだか私、「節電疲れ」になっています。

おけいこごと中にも余震があって、ビルが揺れました。
まだまだ心配ですね。
先は長いので少しずつ頑張りましょう。

わあ、また揺れてる!

« 教会からも救援 | トップページ | 外出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出すのは東ドイツ:

« 教会からも救援 | トップページ | 外出 »