« つくばエクスプレス | トップページ | 水のいらないシャンプー »

2011年3月13日 (日)

自宅に帰りました

予定より2日遅れて、やっと自宅に帰り着きました。
つくばの街は地震の被害はあまり見受けられませんが、とにかく水が出ないので、お店はすべて休業。
つくば駅もトイレの水は出ませんでしたが、駅構内のスターバックスは開店していました。
これからトイレの問題が大きくなるでしょう。

自宅の被害は家具が30センチくらい動いていたり、アップライトピアノも!動いていました。
玄関のタイルがひび割れていたり、ランプの細かいガラス破片がピアノの上に少しあったりでしたが、生活に支障をきたすものではありません。
ものが散乱してしまっている箇所もありましたが、あまり壊れ物はなかった模様です。

水が出ないので、きょうは近くの公園に給水車がきているとのこと、急いでビニールバッグを持ってもらいに行きました。
一人、4リットル。

ところが、夜になって水道が少し出たので、これ幸い!と明日のお米とぎと、炊飯、肉じゃがの材料を洗って肉じゃがを作り、やかんにも水を確保。
ガスはまだなので、もっぱら電磁調理器と電気のなべでの調理です。

今回1週間も家をあけていましたが、良かったのはiPodTouch第4世代を私と娘と母がもっていたことです。
無線LANの使えるところで、FaceTime(テレビ電話)が無料で出来たのですから。
最初、携帯電話で自宅にかけてもつながりませんでしたし、公衆電話でやっと確認できましたが、顔は見れませんしね。
やっぱり顔がみれて、家の感じもわかると一安心でした。
いろんな手段でつながる方法を持っていたほうがよいと思いましたね。

名古屋のホテルのロビーでフランスにいるいとこからメールを受信し、東京の家族と連絡がとれない、とのこと、私は名古屋から東京に公衆電話をかけ、安否確認し、メールでフランスのいとこに返事しました。

これからは電気の節約も考えなければなりませんね。
個人個人、できることから始めていきましょう。

ダイエットに運動したらそれが電力に変わる・・・なんていう機械があったらいいのにな。

しかし、実際にはつくばの震度6とかいう地震を私は体感していないので、余震の反応が違うようですね。
娘は特に怖い思いをしたようで、余震が来る数秒前に察知してすぐに机の下に潜り込みます。
かわいそうに・・・・。

これから日本はとっても大変になると思いますが、希望をもって前進するしかないでしょう。

« つくばエクスプレス | トップページ | 水のいらないシャンプー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅に帰りました:

« つくばエクスプレス | トップページ | 水のいらないシャンプー »