« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

キム・ヨナさん♥

昨日は娘の授業参観。休日に開催ということで、結構たくさんの父兄がきていました。

ところで、先週レコーディングを終え、リラックスムードの私は、夕べは、普段ほとんど見ないテレビ三昧。
英国ウィリアム王子の結婚式を生中継で見て、そのあと、ヴィデオにとってあった、のだめの後半を見て、それからフィギュアスケートを見てしまいました。

フィギュアスケートを見るのは好きです。
ある人が、ピアニストはアスリートによく似ているんですね、と私に言ったことがありました。
私も多くの共通点を感じます。

さて、スケート、最後に登場したキム・ヨナさん、やっぱり素敵。
滑り出した途端に、すぐに惹き付けられます。
技が成功するからではなく、何か、にじみ出るその雰囲気が好きです。

私も、ただ、弾けるだけでなく、弾き始めた途端に、「ああ、いいなぁ!」と思ってもらえるような音が出せるようになりたいです。
そのピアノ(音楽)に向かう取り組む姿勢というのかな、そういうのが表れますからね。
音楽への献身が大事だと思っています。

2011年4月28日 (木)

たんぽぽ

きょうは愛知芸大。
山ひとつ学校のような広い敷地ですから、きのうの上野学園とはまるで違いますね。
あまりにも違い過ぎ。
原っぱにたんぽぽが楽しげに咲いています。

20110428105424

レッスン室は古く、防音もそれほどしていないのか、あちこちから、歌や、ピアノがごちゃまぜに聞こえてきます。
それはそれで、にぎやかでいい感じ。

2011年4月27日 (水)

レッスン室の眺め

上野学園の初レッスンです。
レッスン室は10階。
恐る恐るブラインドをあげてみたら・・・・
ここからスカイツリーが見えるとは!

Img_0213

2011年4月25日 (月)

レコーディング記録♪その2

今回は小品のレコーディングです。
私の大好きな曲ばかり・・・。
でも、弾いていくうちにうまくいかず、どうして、私ってこう難しい曲が好きなのかな〜とドツボにはまってしまうこともしばしばでした。

録音の一日目はなかなかよいのが録れないことが多いらしく、2日目が山場で、3日目に1日目のやり直しをするパターンが多い、とスタッフからきいていました。
正にその通りでした。

2日目になってようやく調子が出てきました。
でも、かなりハードに弾いたので、夕方にはもう手がヘロヘロになってしまい、打ち切り。
3日目は、搬出があり、ゆっくりできないので、2日目が打ち上げということになりました。

スタッフと共に食事に行ったのは桐生切り込みうどんの店、「まつもと」。
何度も笠懸野文化ホールで録音セッションを経験している高木さんが、必ず行くというお店だそうです。


Recording4

いやあ、こんなに太幅のうどんは初めてでした。でも、美味しかったぁ〜。
私はお酒はほとんど飲めないのですが、他の方達は飲んでいらっしゃいました。
「いやあ、飲めて良かった、良かった。うまくいっていない時は、チームワークが悪いということで、飲めないですからね〜」と高木さん。

3日目になり、ようやく、ピアノで出したい音が出るようになってきました。
もう、私ってなんてスロースターターなの!と思いましたが、それでも、そういう状態になれるところまで来れてよかったです。

楽しい曲を弾いている時は、本当に楽しく、笑みがこぼれて来てしまいました。
グリーグとか、メトネルとかね。
いいテイクがあると良いのですが・・・。


Recording5

6時くらいには終えてください、と言われていたのですが、最後はあがきにあがいて、しつこくテイクを録りましたので、6時を過ぎてしまいました。

それでも、やはり音楽や音には、生命力が宿っていなくてはなりません。
ただ、間違いなく、音が並んでいるだけの演奏はつまらない。
ですから、とことんやって、気が済んだところで、やめました。

最近はあまり根をつめて練習することもしなくなったので、体力には全く自信がなく、全力で同じ曲を2回も弾けばもうダメかも〜と思っていましたが、愛飲しているパイロゲンをチビリチビリと飲みながらやりましたので、案外気力、体力が、持ちました。

素晴らしいピアノ、素晴らしいホール、素晴らしい調律師、素晴らしいディレクター、素晴らしいエンジニアに支えられ、無事に録音セッションを終えることができました。
感謝!!

2011年4月24日 (日)

レコーディング記録♪その1

ソロアルバムのレコーディングの記録です。

地震の余震がまだまだ収まらないので、前日に群馬の桐生のホテルにチェックインすることにしました。
電車が止まっちゃったりして慌てたら大変ですから〜。
初めてきた桐生の駅、日が暮れてから着いたのですが、なんだか、お店もあまりなさそうだし、ちょっぴり寂しい雰囲気。
明日に備えて、寝ようと思うのですが、枕が代わるとなかなか寝付けないという細い神経の持ち主?の私はなんだか明け方まで意識があり、最悪〜〜。

それでも、翌朝、朝ご飯はしっかり食べ、JRで、岩宿駅に向かいました。
おお、懐かしい緑とオレンジの配色の電車!幼い頃よく見た電車です。
岩宿で降りてまた、びっくり、屋根もついていない歩道橋を渡りました。
売店もないような駅でしたが、よかった!タクシーはありました。

笠懸野文化ホールは、録音で有名なホールらしいです。
タカギクラヴィアの高木さんが、すべてセットしてくださいました。

ホールに着いたら、ちょうど調律の高木さんたちも到着されて、ピアノを搬入口から運び入れるところでした。
ピアノはホールの楽器ではなく、あらかじめ選んでおいたタカギクラヴィア所有のハンブルグスタインウェイです。

うわさには聞いていたけど、これ、すごい!!


Recording1

ピアノ戦車???とにかく、トラックから搬入口までそのまま搬入できてしまうんです。
特許をとっているとか・・・。

Recording2

そして台車に代えて、脚をつけて、いざステージへ。


Recording3

ピアノの調律、マイクのセッティングを終えて、さあ、これから私の出番です。

一日目はこんな感じ。
ここから、私の葛藤に満ちた長い道のりが始まるのでした・・・・。

2011年4月22日 (金)

レコーディング

人生どうなるかわからない。何か私が生きた証を残そう!
コンサートは最善を尽くすのだけど大抵後悔の念が強く、冷静にとことん取り組める
レコーディングをしてみました。
三日間、群馬県のホールに籠り!気力、体力の続く限り、弾いて弾いて弾きまくりました。
今、スタッフとお別れしてひとり淋しく帰途に着いています。
一回きりのコンサートもキツイけど、レコーディングもキツかった。(; ̄O ̄)
また書きます。
頭まわらん状態(−_−;)です。

2011年4月15日 (金)

花粉症悪化

学校に2日続けていき、外にいることが多かったせいか?花粉症がかなりひどいです。
きのうは、学校の購買部でティッシュボックスを買ってしまいました。
マスクもして、飲み薬も飲んでいるのに・・・・・。
喉も痛いし、耳も右が少々聞こえにくい。

きょうは思いきって、耳鼻科に行きました。
喉や、鼻の奥の方に鼻がつまっていたようです・・・・。
治療していただき、ちょっとすっきりです。

2011年4月12日 (火)

マハロの水

きのう、きょうとまた、結構大きな地震がありましたね。
午前中にラジオをつけながら家事をしていたら、緊急地震速報が三回くらい流れました。
こちらは震度4ですが、それでも、結構揺れます。
でも、停電も、断水もなく、助かっています。

地震後、しばらくやめていたマハロの水の宅配をまたお願いすることに決めました。
1.5リットル入りのペットボトルが毎月24本、届きます。
ハワイの深層水で、軟水なので、とってもやさしい水です。

原発もなかなか収束しないし、いつ、水が危なくなるか、あるいは、また、地震で断水にならないか、で心配する度合いが少し減りました。

写真の右側はこの間の断水時に近くの公園に給水車が来て取りに行った時の20リットルパック。
まだ、捨てられずにいます・・・。

Img_0197

2011年4月 9日 (土)

停電に備えて

おととい、又、東北で震度6の地震がありました。
こちらは震度4でしたが、また〜〜!とびっくりしてしまいました。
東北ではまた、多くの世帯で停電となってしまったようです。
本当に言葉もありません・・・。

毎日、余震がありますので、もう少々のことでは、驚きませんが、3月11日の震度6の後、動いていたものに対して、地震対策を新たにしました。
布団を入れてある押し入れの棚の上のカラーボックスに入れてあったアルバムが、前の方にずり落ちてしまっていたので、滑り止めのシートを敷いたり、本棚につっかえ棒をしたり・・・。
重量のあるものが動くんですね。

さて、きょうは、停電することなんて、まずない!と思って対策していませんでしたが、おとといの地震後、やはり考えてしまいました。
多機能電話機(ACアダプター使用)は、停電時に使えない
やっはり安否確認は大事ですから、きょうは、ACアダプターなしのシンプルな電話機を購入し、現在、持っている電話機に停電時用の増設電話機というプラグがついていましたので、そちらにつなぎました。
三千円くらいで買えます。


Photo

2011年4月 7日 (木)

愛知芸大

きょうは、愛知芸大のガイダンスに出掛けました。

秋葉原の駅は地下深いので、何度も乗り継ぐエスカレーターが止まっていたらつらいなぁと思いましたが、動いておりました。
計画停電のため、つくばエクスプレスも本数が8割とのことで、心配していましたが、遅れることもなく、無事に名古屋に着くことができました。

藤が丘の乗り換えの時には、パッと顔を上げましたら、なんと桜がきれいに咲いておりました。

春ですね。

生徒さんたちと久しぶりに会って、スケジュールをもらって、終了。

それにしても、やはりニュースで花粉が多いという日には、私の調子も悪いです。
マスクをしていても、鼻が出ますし、喉も痛いです。
家では、エアープロットの効き目も少々あるかもしれませんけど、劇的に効果があったというわけではありませんでした・・・・。
残念。

もう少しの辛抱でしょうか・・・・。

2011年4月 6日 (水)

新たな出発、そして再会

この4月から、上野学園大学でも教えることとなりました。
関係者の方々、どうぞよろしくお願いします。o(_ _)oペコッ

上野学園大学は、上野駅すぐ近くにあります。
学校の7階からのながめはこんな感じ・・・。ヒェ〜〜。

Photo

きょうは、上野学園大学での部会があり、先生がたとの顔合わせがありました。
たくさんの先生方が集まる中、20年ぶりくらいに思いがけず、懐かしい友人に会うことができたのでした。

一人はザルツブルクで留学時期が重なっていた、声楽家の吉田伸昭氏。
そして、大学時代、学校は違ったけれど、ピアノを通して親しくさせていただいた田中あかねさん。

あかねさんとは、もう、いっぺんに20年戻ってしまって、帰り道々、おしゃべりが止まりませんでした〜〜〜。
積もる話、あり過ぎまして・・・。

学校は、いろんな面で新しいことが多いので、生徒さんに会うのも来週のようですし、まだ様子がわかりませんが、精一杯頑張りたいと思います。

2011年4月 5日 (火)

4月、新学期にむけて

この春休みは娘はYMCAのスプリングスクールにお世話になり、私は家でもくもくと?練習に励みました。

なぜかって?
いや、やっぱり、「生」に限りがあるということをいつも意識して、精一杯毎日を生きねばならんでしょ。
そうしたら、やはり、私の場合、ピアノなんですね。
約14年ぶりにまたアルバムを作ろうと思い立ちましてね・・・・。

そんな訳で、きょうは、計画しているレコーディングで使うピアノをタカギクラヴィアさんのところに見にいき、弾いてきました。

震災後、電車に乗るのは初めてでした。
駅ではエスカレーターが止まっていたり、駅の表示の灯りも灯っていません。
節電の影響ですね。
なんとなく暗い雰囲気ですが、これでいいじゃないですか、と思いましたね。
レストランのBGMの音量ももう少し、下がるとなおさらいいんですが・・・・。

ピアノ、きっとホールに持って行ったら、また違う響きになるんですよね。
あまり考え込まないようにして、確認終了!

帰って来て、娘のおけいこごとに行き、その後、久々のYOSA!
約、1か月ほども中断してしまったので、まあ、ダイエットは、ダメでしたね。
でも、久しぶりに体の芯まで温まって気持ちよかった〜。

さて、明日から、学校です。
娘も始業式、お弁当だ〜〜。

2011年4月 3日 (日)

余震の中

余震はまだ、治まりません。
本当に、よく揺れます。
夜中もゴ〜〜〜っと底鳴りがして、ユラユラ。

さすがに強い地震は少なくなりましたけど、揺れたのに、気象庁の発表がないと、(震度1くらいだとないんでしょうかね)自分がおかしくなったのか、なんて思ってしまいますね。

きょうは、娘のお友達がバレエの発表会に出るというので、観に行きました。
そんな発表会の最中にもユラユラ、と地震が来ました。
もうやめて〜〜。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »