« 余震の中 | トップページ | 新たな出発、そして再会 »

2011年4月 5日 (火)

4月、新学期にむけて

この春休みは娘はYMCAのスプリングスクールにお世話になり、私は家でもくもくと?練習に励みました。

なぜかって?
いや、やっぱり、「生」に限りがあるということをいつも意識して、精一杯毎日を生きねばならんでしょ。
そうしたら、やはり、私の場合、ピアノなんですね。
約14年ぶりにまたアルバムを作ろうと思い立ちましてね・・・・。

そんな訳で、きょうは、計画しているレコーディングで使うピアノをタカギクラヴィアさんのところに見にいき、弾いてきました。

震災後、電車に乗るのは初めてでした。
駅ではエスカレーターが止まっていたり、駅の表示の灯りも灯っていません。
節電の影響ですね。
なんとなく暗い雰囲気ですが、これでいいじゃないですか、と思いましたね。
レストランのBGMの音量ももう少し、下がるとなおさらいいんですが・・・・。

ピアノ、きっとホールに持って行ったら、また違う響きになるんですよね。
あまり考え込まないようにして、確認終了!

帰って来て、娘のおけいこごとに行き、その後、久々のYOSA!
約、1か月ほども中断してしまったので、まあ、ダイエットは、ダメでしたね。
でも、久しぶりに体の芯まで温まって気持ちよかった〜。

さて、明日から、学校です。
娘も始業式、お弁当だ〜〜。

« 余震の中 | トップページ | 新たな出発、そして再会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月、新学期にむけて:

« 余震の中 | トップページ | 新たな出発、そして再会 »