« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

暑い!

名古屋は暑い一日でした。

体調を崩した生徒さんもいらして、二人お休み。
試験が近いので、私も少し気あいが入ってきました。

名古屋の8/4のチャリティの方もよろしくお願いします。詳しくはHPをご覧下さい。

2011年6月29日 (水)

体験レッスン

暑い一日でしたね。
上野学園、きょうは、普段のレッスンに加えて、体験レッスン受講生が一人いらっしゃいました。
中学生でこれから進路を決めようとしている方です。
こういうシステムがあるのは、よいですね。
学校の様子、なにかしら感じ取れるものがあることでしょう。

明日はまた、早いので・・・。おやすみなさい。

2011年6月28日 (火)

ちらし送付しました。

9月のリサイタルのちらし、友人、知人に送付しました。

この作業、結構大変なんです。
お手紙作成、PCで印刷しようと思ったら、インク切れだったり、紙がなかったり。
きのう慌てて買いに出掛けました。
こういうことをやっていて時間がなくなって練習が思うように進んでいないのも事実。
もう、思い切って「助けて〜」と友人に頼んでしまいました。

そうしたら、ありがたや!
ちらしを封筒に入れる作業をお友達2人が手伝いにきてくれて、おお助かり。
友人の一人はこの炎天下の中、ダイエットも兼ねて自転車で来てくれました
感謝。

なるべく簡単にしようと、ちらしを折るのをやめ、A4サイズのまま、メール便で送ることにしました。
切手を張らなくてもよいし、宅急便のお兄さんが引き取りにきてくれる・・・。
便利になったものです。

リニューアルしたHPでは、ちらしもみることができますので、どうぞご覧くださいね。

コンサートのチケットはメールでも申し込めますので、どうぞよろしくお願いします。

さてさて、本当にこれからは本腰を入れて練習しないと、間に合いません・・・。
暑さに負けず頑張りましょう。

2011年6月26日 (日)

寮の同窓会

桐朋女子高校音楽科から大学に進んだ私ですが、高校3年間と大学1年生まで寮生活を送りました。

4畳半ほどの狭い部屋にグランドピアノを押し込み、クーラーもない中練習したこと、17時になったらお腹ペコペコで食堂に駆け込んでいたこと、夕食後、続いて入る共同風呂。そのあと、また22時まで練習・・・

きょうは、その寮生活を送っていた友人達が集まって同窓会が行われました。
新宿の小田急の13階のRistorante MACHIAVELLIでのランチです。

きょうの参加は6人でしたが、老眼が来て・・とか、五十肩を経験しちゃって・・・とか、なんとも老化を自覚する話題で盛り上がり、我々もおばさん街道まっしぐらってわけです。

でも昔の友達っていいですね。会えるだけで、嬉しい・・・。
また、来年ね。

2011年6月24日 (金)

ベートーヴェンの世界

悲しいことに、あまりにベートーヴェンを学生の試験などで聴きすぎたせいなのか、好き好んでベートーヴェンを弾かない私です。
また、構築性が面白いのであって、メロディが美しいというわけではないベートーヴェンは、どうにも手に負えないと感じることが多く、自ら進んで手をつけようとしていない状態です。

熱狂的に弾きたい、と思わないのは、何のせいなのか、名演奏を聴けばベートーヴェンへの理解が深まって弾きたいと思うようになるのか・・・・。
そんな思いで、小菅優さんのベートーヴェンのソナタを4曲弾くという演奏会(ノバホール)に出掛けました。
コンクール歴など必要としない、世界にもう羽ばたいている小菅さん。

ベートーヴェンのソナタ、16、17、18、28番というプログラム。

立て続けにベートーヴェンを聴いたらどうなるか、しかも、ピアノが持ち込みでなければ、あのスタインウェイで弾くのは、決していい条件とは言えないだろう、と会場のピアノを去年弾いて苦労した私は思っていました。

小菅さんは、16、17、18を繰り返しも入れて、続け様に弾いてしまわれました。
19時に始まったコンサートは20:25に休憩となりました。

そして、休憩後に28番を弾かれ、アンコールには、リストのスペイン狂詩曲!

何よりも強く思ったのは、並々ならぬ才能の持ち主だということ。
構築性や、アイデアが、新鮮で、いろんなことを超越しています。
うまいとか、弾けるとかいうことをもう通り越して、ベートーヴェンを浮かび上がらせようとしている彼女の意気込みはすごかった。
もちろん技術はすごいのですが、それが、技術だけに走らないので、余計にすごい・・・。
考えに考え抜かれた音楽作り。
この若さで、この深さ・・・・。
もう天才の部類に入るピアニストだなぁと思いました。

3曲の続き番号で作品を並べた意図もよくわかりました。
ベートーヴェンの実験・・・、試みが見えて来ました。

ベートーヴェンもきっと天国で微笑んでいることでしょう。

舞台では元気で気さくな印象がありますが、演奏を終えられてロビーにサイン会のため、姿を表した小菅さんは、やはり、非常に思索される方のような印象を受けました。
偉大なピアニストがここにいると思うと、近くにいるということがあまりに貴重な出来事に思われ、サイン会の列に私も並んでしまいました!

herzlich(心より)と書かれてから、お名前を書いてくださいました。
ますますのご活躍をお祈りします。

2011年6月23日 (木)

節電

きのうは上野学園、レッスン終えて、廊下に出たら暗かった。
けさはつくばエクスプレスの始発、車内温度はそれほど冷えてはいませんでしたが、風(空調?)がきつくて、腕が冷えた・・・。

これからは暑くなりますから、少し暗くてもいいから、冷房の方に回すしかないでしょうね〜。

ところで、きょうは名古屋の帰り、津田ホールで行われた島田彩乃さんのピアノリサイタルに行って参りました。
美しい方で、音楽もテンペラメントに富み、存分に楽しみました。
大いに刺激を受けた演奏会でした。

2011年6月22日 (水)

暑い一日

きょうは娘の楽しみにしていたプール授業があったようです。
うちの庭の向こうに学校のプールが見えるんですよ。
キャアキャアいう歓声が聞こえてきたので、ちょっぴり覗いてみました。

暑いからよかったね。しかし、この夏、本当に節電で乗り切れるんだろうか??

Photo

Web Site リニューアル

あわわわ・・・・・。
ものすごく忙しい・・・。
コンサートの宣伝や、新しく出すCDに関する雑多なこと、マネジメントのHさんとの打ち合わせ・・・。

さて、そんな中、ずっとしなくちゃ、と思っていたホームページのリニューアルを行いました

前回は表紙にフラッシュを使っていたので、ご覧になれない方がいらっしゃったと思います。
スマートフォンや、iPadなど、いろんなものが開発されていますから、なるべく対応できるようにしたいですね。

でも、とりあえず、最低限のみアップしたので、これまであった、アルバムなどはとりあえず削除です。
また、ゆっくりのめり込みたい?と思っています。

ホームページの表紙にこのブログを埋め込んだので、これからはホームページをご覧になっていただければ、両方一度にご覧になれます。

よろしくお願いします。 o(_ _)oペコッ

2011年6月20日 (月)

シルク ドゥ ソレイユ 『クーザ』

子供の小学校が創立記念日でお休みだったため、お出かけ〜〜。
原宿でやっているシルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」を観に行きました。

Photo_2

前に「コルテオ」を観ましたが、娘も喜んでいたので、再び・・。

こちらは地面の影。おっしゃれ〜。

Photo

演目は、どれもさすが!と感心しました。
どんなに日頃の訓練のいることでしょう。
どんなに自分のコンディションを保つために努力していることでしょう。
大変な世界だなと思います。
頂点に立つことの出来るほんのひとにぎりの人たち・・・。

2時間ものたっぷりとした、目の離せない「クーザ」でした。

2011年6月17日 (金)

雨模様

学校でのプール授業が始まりましたが、きょうは、あいにくの雨模様。
気温も低いし、プール授業はなかったようです。
子供はがっかりして帰ってきました。

きょうは1日雑用に追われました。
でも、まだ、終わらない・・・。

さて、きのうの○○○ですが、私も昔はこんな光景みなかったな〜と思っていたものですが、答えは「お化粧」でした!!
若い子がすごいですよね。ささっとするのでなく、ものすごい時間かけてやってる・・・。
車内放送でもしていただかないと自分では気づかないものなんでしょうかしら?

2011年6月16日 (木)

車内放送

名古屋のリニモに毎週乗っていますが、きょうは車内放送に「」でした。

「お客様にお願い申し上げます。車内での携帯電話の通話、ご飲食、○○○はお控え下さい」
という内容でしたが、○○○は初めて聞きました。
確かにびっくりするような光景が見られますからね。最近。

さて、○○○は何でしょうか?

答えは明日、書きますね。

2011年6月13日 (月)

偉大なる教え

アメリカ在住のA先生が、来日され、レッスンをしてくださいました。
4日間どっぷりと先生の世界に引き込まれました。
受講生は8人。

本当に言いたいことは何?
作曲家は何を言おうとしているの?
どんなイメージ?
音は美しい?
歌えている?
バランスは?
フレーズは?

次から次へと厳しいチェックが入ります。
言葉で書くと簡単に聞こえますが、本当に難しい・・・。

横で弾いてくださる先生のピアノのなんと美しいことか!
技術が要求される信じられないほどのpp。そして、なめらかなレガート。

受講生たちは、ガリガリ、バラバラ弾いていることが指摘されます。
がんばりすぎだったり、まじめすぎたり。

まるで洗礼を受けるようなレッスンです。
楽譜が全く違って見えるようになる・・・。
大事に優先することがまるっきり変わってしまう。

本当に歌い続けながら、また、ゆっくりさらいましょう。

成田へのバスにお見送りして、先生との有意義な4日間は終わりました。

2011年6月 7日 (火)

ホームコンサート、小林香里さんを迎えて

小林香里さんのホームコンサートを行いました。
26日のオペラシティでのリサイタルを控えて、フルプログラムで演奏してくださいました。

小林さんは、ピアニストとしての活動も精力的ですが、社会人として、ポリシーを持って生きていらっしゃる方。
今日の収益金は震災の義援金に送ってくださることになっておりますし、さらには、原発反対運動の署名の紙まで持っていらっしゃっていました。
話を聞き、私も署名いたしました。

世の中がどうあろうと、精一杯、自分らしい生き方を貫きたいものですね。

小林さんと積もる話もしたかったのですが、今週は忙しいので、早々にお別れせざるを得ませんでした。残念!

夕方から子供のおけいこごとの先生と面談。
英語が・・・・もう全然出てきません。まあ、もともと語学は苦手だったけど。
しどろもどろで、笑ってごまかす・・・。情けない私でした。

風邪は葛根湯をガブガブ飲み、なんとか治まってきました。

2011年6月 3日 (金)

風邪引いた・・

2日間続けて学校で教えると、次の日、かなり疲労が来ます・・・。

子供が、約1週間前の喉が変〜から、鼻が出る〜から、咳がひどい〜となっていますが、今日あたりから私は喉が変!という状況。
もしかして、風邪がうつったか・・・。
このところ寒かったし・・・。
きょうは、暖かかったけど、家の中は結構まだ、冷たい空気でした。

パイロゲン風呂に入って寝ます。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »