« 試験近し! | トップページ | ぶらあぼ記事 »

2011年7月21日 (木)

記憶が・・・。

リサイタルに向けてメトネルを練習中。
こちらは初挑戦です。
コンサート情報はこちらへ

実はここ1か月くらい、急に感じている老化現象のようなもの・・・にぶち当たっております。
ブローチをしようと思ったら、よ、よ、よく見えない(近すぎて)。
暗譜がうまくいかず、いつもどこかで間違える。手が違うところにふいにいってしまう・・。
これは、恐ろしい・・・。
なんか、頭の中のネジがひとつ抜けてしまったか、詰まってしまったかのよう。
こんなはずでは!!と、焦る焦る!

何にもわからないまま、ネットで「記憶、老化」とか、検索してしまったりしています・・・。
努力を重ねてはいますが、こんなこと、今までなかった・・・ので、本当にあわてています。

他のピアニストさんにも聞いてみましたが、やはりある人にはあるようで・・・。
でも、やっぱりひとつひとつしらみつぶしのようにつぶしていくしか、ないようですね。
もしかしたら、もう演奏はこれで終わりかな?なんて思いもよぎります。

それでもって、メトネルの「朝の歌」と「悲劇的ソナタ」は併せての実演が望ましいとメトネルが考えていたようなんですが、これは、朝の歌は「人生の朝」であり、悲劇的ソナタは「人生の現実」なんだそうです。

世の中、すべて陰と陽。
私も「人生の現実」に直面しておりますよ。老化、という・・・・。

« 試験近し! | トップページ | ぶらあぼ記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

幸余さん、こちらのブログでコンサート情報がわかりました。頑張ってくださいね!
「演奏老化現象」、大丈夫です。仲間は一杯います(っていうのは慰めにはならないけど)
私はト音記号とヘ音記号の区別がつかなかったり
練習しても次の日にはまったく成果が現れず、また一からやりなおしたり...昔はこんなことなかったが?って毎日思っています。
ま、でも自然な現象でしょう。だって子供達もこんなに大きくなってるわけだし。
がんばろーね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶が・・・。:

« 試験近し! | トップページ | ぶらあぼ記事 »