« 中休み | トップページ | 調律の技 »

2011年9月 9日 (金)

ピアノ選び

演奏会で弾くピアノのことはとっても気にかかります。
明日の演奏会で弾くピアノ選び、そしてリハーサルが、今日行われました。

舞台に並んだ2台のスタインウェイ。

数日前からの情報では、1台はこの夏の暑さで??大変調子が悪い、そうな。
もう一台は、比較的新しいピアノで、最近はこちらが選ばれる事が多い、そうな。

おとといの白石さんのリサイタルでは、新しい方が使われていたそうで、ふむふむ、と思いながら、私は客席で聞いておりました。

選ぶときは、同じ曲のある箇所を2台のピアノをいったりきたりしながら、弾いてみます。
違和感がないか、自分と楽器が仲良くなれるか、慎重に確かめます。

その段階で、調律師の高木氏がいらしてくださるはずだったんですが、1時間時間を勘違いされたとのことで、ピアノ選びが終わった時に、高木氏、登場。

私:「こちらにします。」
高木氏:「そちらを選ぶと思っていましたよ」

レコーディングからのおつきあいですが、高木氏には、私がどんな音を出したくて、どういうピアノを求めているか、お見通しのようです。

明日はどんな音がするでしょうね。
お楽しみに。

« 中休み | トップページ | 調律の技 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ選び:

« 中休み | トップページ | 調律の技 »