« スティーブ・ジョブズ氏 | トップページ | 批評 »

2011年10月16日 (日)

武満徹/独創フルート奏者のための「VOICE」

大変面白い曲を聴きました。

昨日、土浦めぐみ教会にて行われたコイノニア・チャリティ−・コンサート。
フルートの紫園香さんが、バラエティに富んだプログラムを披露してくださいました。

そのコンサートとは・・・・

まず、ケニアの子供達の教育を支援すべく活動中のコイノニア教育センターの代表の市橋牧師がおいでくださって、お話をしてくださいました。

ケニアのナイロビ郊外に2000円で1平方メートルの土地を買えるそうです。
今は借家での運営になっており、ナイロビ郊外に学校を建てる計画を実行すべく、1億円を目標として資金集めをしているそうです。

詳しくはアマニアフリカ・アフリカと共に生きる市橋隆雄ファミリーのホームページをご覧下さい。

フルーティストの紫園さんもケニアに行き、子供達にフルートの指導をされたとか・・・。

それで、演奏の方ですが、この武満さんの曲、ありとあらゆる奏法が入っているそうです。

私はフルートのことはよくわかりませんが、声を出したり、叫んだり、どこまで表現できるかという限界に挑戦したような曲だそうです。
ですから、そういう曲だということを知らずに聴くと、ブっとんでしまいます。(紫園さん談)

とにかくいろんな表現が、面白かったです。
愛に溢れた紫園さんの音色も、素敵でした。

« スティーブ・ジョブズ氏 | トップページ | 批評 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武満徹/独創フルート奏者のための「VOICE」:

« スティーブ・ジョブズ氏 | トップページ | 批評 »