« 休日は非日常なことをしよう! | トップページ | 宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 »

2011年11月 4日 (金)

ピアノの弦交換

普段使っているピアノの弦、そろそろ高音部が寿命のようです。
きょうは、調律師さんがスタッフ2名を連れて、弦交換にいらしてくださいました。

1音分の弦ではなく、高音部全部換えます。
こういう作業に立ち会うのは私も初めて。

普段の調律の時より、持ち込む道具の量が格段に多い・・・。

Photo


蓋だってとっちゃう・・・。

Photo_3

全部一度に弦をはずしてしまうと、張力のバランスが崩れて鉄骨が折れてこのピアノは死んでしまうそうで!少しずつ、張り代えていくというちょっとめんどうくさい作業のようです。
綿棒で掃除もしながら、と細かい地道な作業。

Photo_4

アクションも取ってやるので、鍵盤側はこんな感じ。


Photo_5


しかし、こういう細かい部品を目の当たりにすると、ピアニストって中のこと何にも知らないで、(少なくとも私は・・)感覚だけで弾いているんだな〜と実感。
こちら、調律、調整の世界も奥が深いようです。

作業は一日では終わらないので、明日も行われます。
そしてしばらくは、弦が伸びやすいので、音程が狂って大変とか・・・。

« 休日は非日常なことをしよう! | トップページ | 宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの弦交換:

« 休日は非日常なことをしよう! | トップページ | 宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」 »