« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月30日 (月)

桜の季節の家ごもり

年が明けたころからなんとなく心が内にこもってました。

facebookへの投稿を少なくして、ひっそりとブログに移行していきました。

でもコロナ騒ぎでいよいよ世界が大変なことになっている今、SNSのお陰で海の向こうの友人、知人、知らない人、みんなを近く感じています。

桜が咲いて美しい春を迎えようとしているのに、見えないコロナに躍起になりながらも知恵を出し合って、助け合ってなんとか立ち向かっていこうとしている。

Img_5782

新型コロナ・・・これは悪夢ではないでしょうか、夢であって覚めて欲しい。

感染の拡大は現実のこととは思えず、受け入れがたい・・・と思う時があります。

志村けんさんもあっという間にお亡くなりになってしまいました。

命のはかなさを思います。

私の中に非常時に入るスイッチが入った感じがあります。

できることをしなければ・・・。命は限られています。

先日80歳を迎えた母はマスクを縫って渡してくれました。

Img_5797

 

2020年3月29日 (日)

セシリア国際コンクール

コロナ感染が拡大する中、もう何をどう考えたら良いのやら・・・。

娘の引っ越しは行われました。

予め引っ越しの日取りが3通り決められていて、その中で一番遅い日を選びました。

その2日後、セシリア国際コンクールが都内で開かれました。

Img_5698

実は私は伴奏を頼まれていたのですが、本当に開催されるのだろうか・・・・と最後まで落ち着かない心持ちでした。

でも伴奏者ですからコンクールが行われる、そしてコンテスタントが受ける、というならば行かないわけにはいきません・・・。

コロナ対策で密室や密集を避けるため控室が準備されなかったので、着替えもなし。

夜8時すぎの出番だったのですが頭が回らないと迷惑をかけるかもと思い、おにぎりを買い、なんとホールの外で腹ごしらえしました。

居場所がないのでね、外にいる方がまだ良いし、もうこうなったらなんでもあり!

コンクールは観客もなしで、審査員の先生方がバラバラと離れて座っていらっしゃいました。

Img_5701

コンテスタントは演奏が終わったら即退散。

ピアノはぺらぺらの今時の楽器でホールも残響が少なく私自身はあまり良くは弾けませんでしたが、それでも伴奏をさせていただいた沼田聡さんの5位入賞は嬉しく思います。

90221761_2564559087095780_34727366093701

Img_5699

東京に来ないで、人と集まらないで、という自粛を求められる中、東京にきて演奏・・・となってしまい気持ちが落ち着きません。

2020年3月22日 (日)

さくら満開

どこか気持ちに抑え込みがある時、ブログの筆も止まりがち。

コロナのことを考え 楽観的にふるまうのか、耐え忍ぶのか・・・レストランにいくのか、籠るのか・・・気持ちがぐらぐら、ゆらゆら。

それでも自然は自然のままに時を刻み・・・桜が満開になりました。

Img_5626

娘には娘の時間が流れていて、入学準備をしています。

書類が送られてきて、お酒が飲める体質なのかを調べるキットが入っていました。

こんなものが送られてくるとは!

Img_5627

私はビールは嫌いで、ワイン、日本酒は進められれば少しなら飲める程度、脈がとても早くなってしまうのでアルコールには弱いと思います。

娘も「ホントは飲めない派」という3段階の真ん中でした。

2020年3月16日 (月)

卒業式

各地でコロナ感染症の拡大が懸念される中、娘の卒業式が執り行われました。

式自体も縮小されたものになり、ホテルに移動しての卒業記念パーティも中止となりました。

体育館に椅子が間隔をあけて配置され、保護者はほとんどの人がマスクをしていました。

式の予行演習がなかった為ぶっつけ本番でしたが、さすがの卒業生、規律のある立派な立ち居振る舞いでした。

記念品は漆塗りのオルゴール。曲は校歌です。(校歌の作曲者が三善晃先生というのも不思議な縁を感じます)

Img_5611

こんな中、式ができて、無事卒業できて本当によかった・・・。

普通のことができる喜びをかみしめました。

これから新学期にむけての準備です。

さあ、大変だぁ。

2020年3月14日 (土)

心に残る会話ノート

私の母👤が私の娘😃との「心に残る会話」を記したノートがあります。

先日それをもらいました。

ほのぼのするので紹介します。

Img_5569

**********

娘2歳

(キムチが食卓に)

😃 キムチ食べるとお口の中が火事になるよ。

   でも火はでないよ。

   そんな気がするだけ!!

**********

 (テレビのコマーシャル健康器具を見て)

👤(おばあ)あれは何かな?自転車かな?

😃 あれは自転車じゃないよ。こぐものだよ。

**********

3歳

😃おばあちゃん、わたしが寝るときママはいつも音楽かけてくれるよ。

👤あ、そう。じゃあかけてあげるね。
  (ドミンゴの歌曲、丁度CDが入っていた)
😃おばあちゃん、この曲は寝るとき聴く曲じゃないんじゃない?
 なんだか、元気が出てきたよ!


👤なるほど、その通り!!

**************
😃おばあちゃんのこと大好き。
👤大好きってどういうこと?
😃愛してるってこと。
👤愛してるってどういうこと?
😃心と心がつながっているってこと。
 おばあちゃんが高知に帰ってる時もいつもおばあちゃんのこと思ってるの。


**************
6歳


👤ゆっちゃんとお話ししてると楽しいな〜。

😃お話が楽しいじゃなくて、お話が上手って言ってほしいな〜。

 

**************

おばあちゃんがヘアウィッグを買ってつけているのが興味あって仕方ない。

👤でも、おじいちゃん気がついてないからわかるまで言ったらダメだよ!
😃おばあちゃんのかつらってさー
👤しっ!!(目で合図)
ママ:ゆっちゃん、おばあちゃんが言ったらダメってこと、言ったらダメでしょ!

👤つい言っちゃったのよね。
😃・・・・あのね、そんな時はつい口がすべったって言うんだよ。

後日、また、おじいちゃんに
😃おじいちゃん、わたし秘密もってるの。
爺ちゃん:ふ〜ん(興味なし)

***************

(ゆっちゃんはお肉大好き、野菜きらい)

👤ゆっちゃん、ブロッコリーも白菜も食べようね。

😃・・・(ぷいと横を向く)

👤お野菜食べないと病気になるよ。

😃・・・・。

👤おばあちゃんのとこは野菜好きだから野菜料理ばっかりだよ。

😃(やっとスープだけ飲む)

👤おかず、ちゃんと食べない子はもう来なくてよいから。

😃・・・・・・
 おばあちゃん、年賀状にあけましておめでとう、今年もおばあちゃんとこに来てねって書いてあったよ。ほんとはどっちなの?
 きれいな字で好きな人に書くようにていねいに書いてあったよ。

 (大笑い)

👤ゆっちゃんには負けた!

😃かった!・・・・・
 おばあちゃんにはまけた。だって白菜食べないだけでそんなこと言うなんてさ。

2020年3月 9日 (月)

Videoレッスン

iPadやiPhoneを固定して撮影するスタンド?を買いました。

ピアノの演奏動画を作成するために買ったのですが、それより先にVideoレッスンに使用することになり、役立っています。

Img_5563

昔では考えられませんが、Videoレッスンとは生徒さんに演奏の映像を録画して送ってもらい、こちらでチェックして実演しながらアドヴァイスを録画して送るというもの。

短い曲ならアドヴァイスも5分以内にまとまりますし、伝えられることも多いと思います。

この段階でアドヴァイスが欲しい、という時に録画できるのもいいですね。

さすがに音の広がりとか細かいところまでは難しいかもしれませんが、活用してどんどん上達している生徒さんもいます。

学校がお休みになってしまい、ピアノを弾く時間が増えた生徒さんがこのお陰でモチベーションが下がらず日々の練習ができていると言ってくれました。

2020年3月 7日 (土)

外出

都内まで出かけました。

電車は比較的すいていました。

み〜んなマスク。

娘の新生活に胸躍らせるべき日々なのに、入学式は中止でしかも授業開始は4/20以降となりました。

部屋の採寸にいったのですが、果たしていつからここに入るべきか・・・。

娘に尋ねましたら友達作りたいから予定通りに移るそうです。

ここには突っ張り棚がいるとか、細かにメジャーで測ってあーでもない、こーでもない、と考える私ですが肝心の娘はぽかんとしていて、床にクッションが欲しいだの、姿見は絶対必要とか、ずれまくりの親子です。

近くではもう桜が咲いていました。

Img_5557

帰りにデパートに寄って内祝いの品を調達。
地下はかなりの賑わいでした。
ここが閑散としていたらそれこそ恐ろしいと思いました。

カフェでこんなお茶をいただきましたよ。

Img_5558


2020年3月 4日 (水)

交通量多し

コロナウィルス感染拡大のニュースも注視しながら落ち着かない毎日。

社会が回らなくなって元気を失っていく・・・・。

イベントや集会も避けられていますが、外に出てみると交通量はいつもより多いです。

自家用車で皆さん動き回っているのでしょうか?

我が家では

新幹線での旅行も中止しました。

娘の大学の入学準備説明会も、入学式も中止になりました。

 

そんな中、新生活への準備は少しづつ進めています。

今の私はあまり欲しいものもなくどちらかというと断捨離しなくちゃ!と思いながらもダラダラしているのですが、娘が新生活を始めるにあたって買わなくてはならないものがあると、購買欲が200%くらいになってぱ〜っと飛び出して買いにいきたくなってしまいます。

しかし、当の本人は意にも介さない感じで、ちんたらtwitterばかりしています。

きょうは娘を引っ張り出してカーテンを買いに出かけました。

娘の趣味はわかっているようで全然わかっていませんでした。

私と違う趣味だし、なかなか気に入るものがない、でも最終的になんとか気に入ったものが見つかって買いました。

帰ってきたら、振袖のお店からの電話。

これまで何度かこの手の電話はかかってきています。

いつもお断りしますが、本当にやめて欲しい・・・・

入試の前にかかってきた時にはそれこそ「いま、それどころじゃないんです」と言ってしまいました。

2年も先の娘の成人式に着物をどうするか、なんて早すぎです。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »