« 心に残る会話ノート | トップページ | さくら満開 »

2020年3月16日 (月)

卒業式

各地でコロナ感染症の拡大が懸念される中、娘の卒業式が執り行われました。

式自体も縮小されたものになり、ホテルに移動しての卒業記念パーティも中止となりました。

体育館に椅子が間隔をあけて配置され、保護者はほとんどの人がマスクをしていました。

式の予行演習がなかった為ぶっつけ本番でしたが、さすがの卒業生、規律のある立派な立ち居振る舞いでした。

記念品は漆塗りのオルゴール。曲は校歌です。(校歌の作曲者が三善晃先生というのも不思議な縁を感じます)

Img_5611

こんな中、式ができて、無事卒業できて本当によかった・・・。

普通のことができる喜びをかみしめました。

これから新学期にむけての準備です。

さあ、大変だぁ。

« 心に残る会話ノート | トップページ | さくら満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心に残る会話ノート | トップページ | さくら満開 »