« シューマン コンクール1989② | トップページ | シューマンコンクール1989④ »

2020年6月 2日 (火)

シューマン コンクール1989③

[6月2日]第1次予選始まる

ホテルで私と同室のAさんは、第1次予選1日目の今日演奏することになっている。

予選はホテルから徒歩で20分くらいのゲヴァントハウスで行われる。

朝7時半から一人30分ずつリハーサルがあり、ピアノは舞台に2台置かれていて好きな方を選ぶことができる。
一台はスタインウェイ。もう一台は東ドイツのアウグスト・フェルスティン。

リハーサルから戻ったAさんに会場のことをきいてみると、残響も少なく部屋で弾いているよう、ピアノも両方ともあまり良くないとのことで、条件は良いとは言えないらしい。

審査は午後1時からだ。
    
Img_7102

  
第1次予選では
・バッハの平均律クラヴィーア曲集より前奏曲とフーガ 任意の一曲
・シューマンのパガニーニのカプリスによる演奏会用練習曲1、3、5番より任意の一曲
・ショパ ンの練習曲一曲
・スクリャービンもしくはラフマニノフの練習曲一曲
・リストの練習曲一曲
・シューマンの15〜20分の曲
を弾かねばならない。
全部で約35~40分のプログラムである。
  
短い曲を複数曲弾くのは、気分の入れ替えなどもあって結構難しい。
参考までにこの日は3人聴いてみたが、バッハがうまくても練習曲が今ひとつというようになかなか全部をうまく弾くのは容易ではないように思われた。
   
しかし、会場と音の具合がわかって少し安心した。明日は練習に打ち込もう。
   
Img_7066

« シューマン コンクール1989② | トップページ | シューマンコンクール1989④ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シューマン コンクール1989② | トップページ | シューマンコンクール1989④ »