« 2020年6月 | トップページ

2020年10月

2020年10月30日 (金)

Mozart K.333 再び

10/18のYouTube生配信では、残響がないものが流れていたようです。

後日、残響が多めに調整されたものがアップされておりましたので、こちらでもご紹介させてください。

 

 

 

残響があるとホールで聴いているようで聴きやすいという方と、実際はこの音響の中で弾いていないわけなので細かい対処が違ってくるはずだから不自然だという方といらっしゃって、いろいろなご意見をいただきました。
難しいですね。

こちらは杉江洋子さんとのK.454です。

 

 

 

2020年10月21日 (水)

YouTube生配信まだ聴けます。

新しい世界に飛び込んでみました。
京都のアメリカヤ楽器店さんの企画でYoutube生配信に出演させていただきました。

普通のコンサートは30分前に楽屋に戻って待つという時間がありますが、今回は19時の開演を前に18時ごろから音響やカメラのチェックなどでバタバタ。
出だしを何度も弾いてどのくらいリバーヴをかけるかなど、相談しました。

Img_8870
Img_8869

しかし、リアルタイムの生配信ではリバーヴがかかっていなかったそうです。

今、残っているアーカイブには少しリバーブがかかったものが残っています。
お聴きのがした方、こちらからお聴きいただけます。

04:54 - バッハ パルティータ 第2番 ハ短調 BWV826

19:36 - モーツァルト  ピアノソナタ 第13番 変ロ長調 K.333

42:38 - バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調 第3,4楽章

52:33 - モーツァルト  ヴァイオリンソナタ 変ロ長調 K.454

1:17:57 - コルンゴルト 歌劇「死の都」よりマリエッタの歌「私に残された幸せ」

 

舞台袖に引っ込むことがないので、バッハの後、曲間で手の指のストレッチをしたりしています(笑)

久しぶりの本番で弾く前はかなり緊張しましたね。
わぁ、心臓の鼓動が早いわ〜って。

バッハではiPadを使いました。
実は譜めくりを足でする機械も練習してみたのですがうまくできず、手での操作となりました。
譜めくりの練習も結構しました。

ヴァイオリンの杉江洋子さんとは8年ぶりの共演でした。

Img_0763

Img_0756

終わってから、洋子さんと語り合いました。
一人で出演しなくて本当によかった。
うじうじしてしまうから。
一緒に弾ける仲間がいて幸せです。

Img_8872

翌日になって、YouTube生配信の苦労話を楽器店さんから伺いました。
演奏家には演奏家の苦労がありましたけれど、それを支える方達のご苦労もなかなかなもののようでした。
感謝です。

皆様からのご感想がいただけましたら励みになります。

2020年10月15日 (木)

10月18日(日)19時よりYouTube生配信のお知らせ

久しぶりの投稿となります。

月1度くらいレッスンをさせていただいている京都のアメリカヤ楽器店さんでYouTubeの生配信に出演いたします。

ぜひご視聴ください。

2020年10月18日 (日)19時より

『PROGRAM』
・Bach:Partita No.2 in c minor BWV826
・Mozart:Piano Sonata No.13 in B-flat major KV.333
・Bach:Violin Sonata No.1 in g minor BWV1001 3&4mov.
・Mozart:Violin Sonata in B-flat major KV.454

演奏 米川幸余(ピアノ)杉江洋子(ヴァイオリン)

ご視聴はこちらから↓
https://www.youtube.com/user/Musicamerata


コロナの中で世界が閉ざされてしまったように感じた時期、家にこもって弾いていたのがこのバッハのパルティータです。
バッハの偉大さに触れました。
初めてのYouTube生配信です!ドキドキ。
生配信の時、コメントも書いていただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!

« 2020年6月 | トップページ