教育

2020年5月17日 (日)

オンライン授業

きのうは寝つきが悪かった〜

オンライン授業の課題の返信が送られてきて、その動画を一人一人チェックしていたら、言いたいことがどんどん膨らんでしまって・・・。

あれもこれも伝えたい!と次なる返信で言いたいことが頭の中でぐるぐる・・・夜が明けて明るくなり始めた頃に寝付いたみたいです。

今朝はまるで恋人からのラブレターを開くかのようなワクワクした心持ちでまた続きの課題返信動画をひとつづつ開けてチェックしています。

課題はピアノ指導法という授業のもので、まだ会ったことのない21人の学生さんたちにどうやってオンラインで授業しようかと暗中模索でしたが、初めての動画で学生さんの様子がわかって、授業の道筋が見えてきました。

今回の課題は「幼児にどうやってドを教えるか」を動画にまとめて提出という、むずかし〜いもの。

何も知らない子供への導入レッスンは私でも難しいです。

たくさんの方法があり、いろいろな動画があって面白い。

本当は目の前で実習ができればよいのでしたが、私のいる県は県を跨いでの移動に自粛要請が続いています。

まだ愛知県芸まで行けないので、オンラインでもなんとしてでもがっかりさせない、為になる授業を提供したいという気持ちが沸沸と湧いてきました。

音楽の課題を通してのコミュニケーション、最高に楽しいです。

ネットがあってよかった、パソコンやスマホが使えてよかった。

工夫次第でたくさんのことができます。

2020年2月21日 (金)

替え歌で日本史受験攻略

記憶力は良いほうがいい・・・・と思います。

私は娘の11ヶ月〜3歳まで、家庭保育園の教材を使っていわゆる早期教育をしました。

フラッシュカードやあいうえおのカード、たくさんの絵本、ドッツカードで一緒に遊びまくりました。

その効果か娘は言葉も早く、意思疎通は早い段階からよくできました。

10歳まで夜寝る前に毎晩読み聞かせ。

最後に読んだのは「ナルニア物語」です。

語学力はよいのですが小学生の頃からどうも算数が苦手、中高一貫の学校に入り、やはり数学が苦手だということがはっきりしました。

そこで高校2年からは数学は捨てて、私立文系の大学を目指すことになりました。

娘にうまくあう塾(先生)にも出会うことができ、勉強の面白さを感じながらの受験勉強だったようです。

本当によく頑張っていました。

夏休みは500時間勉強したとか・・・・。

それだけやることやったのに

先日の第1志望校の試験のあと、自己採点をしてみたら得意なはずの国語が半分くらいしかできていなかったそうです。

多分不合格と思っていたので合否発表をネットでみるのも気が進まず、私に促されてやっとスマホで確認したところ、

なんと、まさかの合格❗

受かった〜💦と泣き出したほどです。

ここ1年口数も少なかった娘ですが、これまでのことをいろいろ話してくれました。

日本史はセンター試験で満点だったそうで、要点をまとめて覚えなくてはならないものは歌にして覚えたそうです。

その歌がこちら。鎌倉幕府の執権と出来事を「千本桜」のメロディーに乗せて歌っています🎵

https://youtu.be/uXfST8TGvMg

日本史を勉強する人にはもしかして役にたつかも〜とYouTubeにアップしました。

この時、声がかれていたらしく歌が上手いとは言えませんが、こうやってコツコツと工夫しながらつかみとった第1志望校合格。

よかった!