日記・コラム・つぶやき

2020年5月25日 (月)

緊急事態宣言解除

緊急事態宣言が解除されました。

とは、いってもすぐに元どおりの生活という風でもなく、相変わらずのおこもり生活です。

大学のレッスンと授業もリアルタイムではありませんが、オンラインで進めています。

課題のチェックなどで、かな〜り忙しいです。

家の片付けもそろそろ疲れてきて止まりました・・・。

そんな中、大昔に手書きで書いた「ロベルト・シューマン 国際コンクールの記録」が出てきました。

PC作業にのめり込むと眼が疲れたり腕が痛くなったりするのでその文字起こしの作業ができずにいたのですが、なんと娘が目にも止まらぬフリック操作で打ち込みをしてくれ、文字データになりました。

1989年の5月31日からの記録というあまりに昔のことなのですが、大切な思い出をまた振り返るべく同じ日に合わせて発表していこうと思います。

Img_7028

当時はベルリンの壁が崩れる数ヶ月前、「東ドイツ」という国を体験しました。

今は世界中がコロナに見舞われ、生活形態が一変しようとしています。

変化の中でいつの日も、今を精一杯生きるだけですね。

 

2020年5月14日 (木)

お誕生日

きょうは娘の19歳の誕生日。

私は朝から何ヶ月ぶりかの床の水拭きをして、これまたほったらかしになって動かなくなっていたルンバの電池を交換して動くようにして、掃除に駆け回り、ちょっとした飾り付けをしました。

Img_6924

娘は朝から美容院にいき、髪をオリーヴ色に染めて帰ってきました。

ギョッとするような色だったらどうしよう・・と思っていたらそれほどでもなくてほっとしました。

自粛解除は夕方発表されたようですね。

まだできる限り用心していた方がいいかとも思い外食はやめて、やまとのお寿司をテイクアウト。

本当はケーキも作ろうかなとも思っていたのですが、娘はケーキはそれほど好きでもなく、好きなのはチーズケーキくらい。

なのでチーズケーキを焼こうかとも思っていたのですが、スーパーには小麦粉もクリームチーズの大きいのも売り切れ、昨日2軒スーパーを回ったけど手に入りませんでした。

そんなわけでコートダジュールの「まるごと半熟チーズロール」を購入。

Img_6923

なんでも名物の人気商品、半熟チーズケーキの規格外になってしまったものをぎゅっとロールケーキにしたものなんだそうです。

う〜ん、おいしい。

箱には、かわいい説明書きが。

Img_6927

夜には実写版の「アラジン」を一緒に観て楽しみました。

コロナがなければ学生会館にいて離れ離れでした。

自宅に戻り、オンライン授業が始まっています。

何気ない一日が尊く感じられました。

 

2020年5月10日 (日)

オンライン会食

コロナ疲れという言葉も聞かれるこの頃ですが、いえいえ、元気です。

というか、やってもやっても終わらない家の片付けをまだやっています。

さて、きょうは、父の法事、お墓参りと会食でした。

お墓は近くて本当によかった。

そして、地元のお店に頑張って欲しいので「山水亭」のお弁当をお願いしました。

現在、休業しているようで、仕出し弁当を始めたとHPにあったので。

お弁当を取りにいったところ、スタッフの方々、皆、薄いキャップをかぶり、ビニール手袋着用でした。

レジ回りのいろいろなものがラップに覆われていたりで、感染対策してる〜という感、ありありでした。

お弁当はこちら。

Img_6816

私と娘が母のところに行き、妹夫婦とオンラインでつなぎながら、いただきました。

5人でわいわい、 オンライン会食、いいですね!

父の墓に持って行こうと母が買ったお花はこんなカラフルなカーネーションが混ざっていました。

Img_6818

きょうは、母の日でもありますが、娘からは何もありません、ぐすん。

さあ、私もあさってからオンライン授業が始まります。

試行錯誤の毎日ですが頑張りましょう。

2020年4月19日 (日)

オンラインランチ会

おこもり生活が続いています。

片付けはまだ続いていて、いやあ、もうそりゃ10年掃除していないところを見ると本当にげんなり・・・・。

埃まみれになり、手に擦り傷を作りながらやっています。

よく断捨離するとダイエット効果がある、とか聞きますが、まさにそれ!本当です。

ちょこまか動き回って、頭も単純作業ながらフル回転。

体重ちょっと落ちてきました。

うれしい!

また、母とおしゃべりしないとお互いボケるとも思い、おとといからオンラインランチ会をしています。

お昼のご飯の時に食卓にiPadを置いてFaceTimeでつなぎ、顔をみながら喋りながら食事をするのです。

実際に会って一緒に食事をしているみたいでとってもいい感じです。

娘は娘できょうは大学のサークルの新歓がオンラインであるから、と部屋にこもっていました。

そのほかはお友達をLINE通話で話していたり、Youtubeでダンスを見ながら振り付けを練習しているらしく2階からドスンドスンとすごい音が聞こえてきます。

とりあえず今を生きているようでよかった・・・。

まだまだ掃除と断捨離の必要な場所があちこちにあります。

あすも元気にこなしたいものです。

Stay home!ですね。

2020年4月13日 (月)

天気悪い

きょうは天気が荒れています。

台風みたいな風が吹いていて、窓にも雨がたくさん当たっています。

Img_6121

千葉県の一部ではこんな時に避難勧告が出ているようで、コロナのこともあるのに一体どうやって避難するのだろう?と心配です。

先日は夜中に震度4の地震もありましたし、ぎょぎょっ!となりました。

娘は朝、起きたらネット上で地震の話題がいっぱいで驚いたそうで、なんと本人は熟睡していたらしいです。

我が子ながらたくましい。私にはあり得ないことです。

さて、私はきょうもおうちにこもって片付けです。

考えてみれば、ここまでスケジュールが白紙になってまとまった時間がとれたからこそ、ようやく片付けができているのですね。

この家に住み始めて10年、こんなに長くひとところに住んだことはないです。

片付けをしていると、もう嫌になる程、今の生活に関係ないものが戸棚の奥から出てきます。

いつか使うだろうと思ってとっておいた(しかもその存在をすっかり忘れている)綺麗な箱、あったら役に立つかと、とっておいたプラスチックのスプーンや割り箸。

スーパーではいつも断ってもらわないようにしているのに、何故こんなにたくさんあるのでしょう?

そんなわけで果てしなくやることがあるので、一向にお外に出たいという気にもなりません。

元々、一人で家に籠もってピアノを弾くということが苦にならない性格ですからね。

毎日明るい時間は片付けをして、夜になるとああ、まずいまずい!とピアノの練習をしています。

弾くのは・・・・バッハです。

一番落ち着きます。

2020年4月 9日 (木)

おしゃべり自粛

緊急事態宣言が出ましたが、意識が変わっていないという方もいらっしゃるとテレビで聞きました。

働きに出る人はまだ多くいますし、人の動きは止められません。

マスクをつけたり、三密を避けるという意識はありましたが、ひとつ意識が変わったことがあります。

医療従事者から聞いた話。

「満員電車に乗っているのに爆発的感染がおきていないのはなぜか?」

「それは、日本人が寡黙だから!」

要は、喋らないことが大切なのだそうです!!

「マスクをしているから大丈夫」とは思っていませんでしたが、とにかく喋らないこと!

人と会っても距離を取った上で口数も減らそうと思います。

自分が無症状で感染者になっている可能性もゼロではないのですから。

 

2020年4月 7日 (火)

カセットテープよ、さようなら

緊急事態宣言が出たきょうもお片付けは続きます。

きょうの断捨離はカセットテープ。

納戸の隅にほぼ忘れられた存在のカセットテープが700本以上あります。

そのうちの半分を整理しました。

整理といっても自分の演奏のテープのみを残してあとは全部ゴミ箱行きです。

Img_6108

昔はラジオの番組をテープに録音し繰り返し聴いたものでした。

いまやYouTubeなどで多くの演奏が聴けるのでこの宝はもはや宝ではなく「場所をとるもの」になってしまいました。

しかし、自分では忘れていたここにしかない録音もたくさんあり、

「ヤシンスキー先生レッスン」とか「ムニエ先生レッスン」とかコンクールのリハーサルとか

書いてあるテープを見るとちょっと聞いてみようっかな、とも思うのですが、やはり「絶対にまずいに違いない!」という思いが湧いてきます。

私は長らく自分の演奏と折り合いが悪く、当時も現実と理想とのあまりにも大きなギャップに悩んでいたので、そんな昔の自分の演奏を聴こうものなら懺悔するだけにはとどまらず、自殺し兼ねないと思うほどなのです。

テープを見つめながら「これ聴いたら自殺しちゃうかも」と言ったら娘が「え〜、自殺はやめて」と言っていました。

でもいつか恐る恐る聴いてみるかもしれません。

若き日の自分の至らない演奏を聴いたら、きっと指導する時にも「やさしい慈悲深い先生」になるに違いありません。

留学先でついた先生が癇癪持ちで怖かったのでそういうふうにはなるまい、と思っているので私は怖い先生ではないと思いますけどね。

あと半分残っているカセットテープ、明日また続きをやります。ふ〜。

2020年4月 5日 (日)

笑っちゃう作文

きょうもおうちにこもって片付けをしています。

納戸に押し込んだ書類の数々・・・

また見たいと思うものはスキャンして電子ファイルとして残す作業をしています。

もう一体何をこんなにため込んでいるんだか・・・・うんざりします。

しかし、年月を経て残っていて面白いもの?もあります。

小学1年生の時の作文が出てきました。

娘の前で読み上げてみましたがあまりにおかしくて泣くほどでした!

Img_5847

もうお恥ずかしくてたまりませんが、それよりも可笑しいのでどうぞ笑ってください。

他にも様々な書類を発見し、いかにいろいろな方々にお世話になってきたか、今の自分があるのは多くの方々のお陰という気持ちでいっぱいです。

奨学金をいただくための推薦状、三善晃先生、岡本美智子先生、中島和彦先生が直筆で書いてくださったものも出てきました。

学生時代、母とやり取りした手紙、お金をいくら使ったかの報告や、学校の時間割の報告まで、細かく書いてあります。(数年前に母からごっそり渡されました)

メディアに取り上げていただいた記事もスキャンしました。そのうちHPにでもアップします。

そして、高校時代の成績表まで出てきて、娘が喜びそうな話題だったので思わず声をかけて見せてしまったのですが、数学に「2」がついていました。親がこれだからね〜、ごめんね〜と娘に謝りました。

あ〜、肩が凝りました。

2020年4月 2日 (木)

片付け

非常時を感じると、片付けをしなくちゃと思います。

人生に限りがあることを思うと、この夥しい「もの」をなんとかしないと・・・と。

しかし長らくその気力がなかったのも確か。

ここへきてのおうち待機、仕事延期、人と会うな、なら、片付けをしようと動き出しました。

遅々として進まないのですが、それでもいらないものをどんどん袋にいれています。

きょうは書類をやっていますが、一冊の音楽ノートが出てきました。

娘が中3から高1頃だったか、ひょっとしたら音楽の道にいくかも、それなら手遅れにならないうちにとソルフェージュを習っていた時のノートです。

昔から絶対音感があった娘ですが、ピアノは小1でやめてしまい、その後中学で吹奏楽部に入ってホルンを吹いていたものの3年生でやめてしまいました。

ソルフェージュも結構できているし(ただ音の取り方がちょっと変で記憶に頼るところが大きかったようです)、ソルフェージュの先生に芸大の環境音楽環境創造科を勧めてもらったりもしたのですが、結局音楽とは全然関係のない文系にいきました。

楽しく通っていたのでいい思い出です。

Img_5833

 

 

2020年3月30日 (月)

桜の季節の家ごもり

年が明けたころからなんとなく心が内にこもってました。

facebookへの投稿を少なくして、ひっそりとブログに移行していきました。

でもコロナ騒ぎでいよいよ世界が大変なことになっている今、SNSのお陰で海の向こうの友人、知人、知らない人、みんなを近く感じています。

桜が咲いて美しい春を迎えようとしているのに、見えないコロナに躍起になりながらも知恵を出し合って、助け合ってなんとか立ち向かっていこうとしている。

Img_5782

新型コロナ・・・これは悪夢ではないでしょうか、夢であって覚めて欲しい。

感染の拡大は現実のこととは思えず、受け入れがたい・・・と思う時があります。

志村けんさんもあっという間にお亡くなりになってしまいました。

命のはかなさを思います。

私の中に非常時に入るスイッチが入った感じがあります。

できることをしなければ・・・。命は限られています。

先日80歳を迎えた母はマスクを縫って渡してくれました。

Img_5797

 

より以前の記事一覧